痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

乳管内乳頭腫について!症状、治療法

  • HOME »
  • 乳管内乳頭腫について!症状、治療法
乳管内乳頭腫とは乳管の中にしこりができる病。

■乳管内乳頭腫について

乳管内乳頭腫とは乳管の中にしこりができる病です。
乳房の中にある太い乳管の中に乳首のようなしこりができる状態です。
出産経験の少ない40代~50代に多くみられます。

■乳管内乳頭腫の症状

・乳首から赤色や黄色がかった分泌物が出る

ほとんどのしこりが1cm以下のものですが、やわらかいために分かりにくいです。
乳頭からの分泌物や、その分泌物に血が混じることで気づくことがが多いです。
痛みはなく良性のものが多いですが、癌がまぎれていることもあります。

■乳管内乳頭腫の治療法

分泌物の細胞診や、しこりの部分の組織検査で癌がないか調べます。
しこりが良性であれば手術の必要はありません。
癌でも転移しない非浸潤がほとんどだそうです。
癌があったり、しこりが大きくなったり、分泌物が多い場合は手術により取り除きます。
手術後は再発の危険性もあるため、定期検診を受けます。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.