痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

歯周病について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 歯周病について!原因、症状、治療法
歯周病は歯垢や歯石を取り除き、歯周ポケットの中の膿を取り除きます歯周病治療をします。バス法やスクラビング法の正しい歯磨きで歯周病予防を。




■歯周病について

歯磨きを怠ったり、磨き方が雑だったりすると、歯垢や歯石が出来てしまいます。

すると細菌が繁殖して歯茎に炎症が起きてしまいます。

歯並びの悪さ、合わない入れ歯の使用、喫煙やもストレス歯周病の原因になります。

初期は歯肉の腫れですが、進行すると歯と歯茎の間に歯周ポケットが出来て膿がでてきたりします。

歯がぐらぐらして痛みが強くなると最終的には歯を抜くことになってしまいます。

■歯周病の症状

・歯を磨くと出血する
・口臭
・歯茎が赤く腫れる
・歯がぐらぐらする
・歯と歯茎の間に隙間ができる

■歯周病の治療法

歯周病の治療としては歯垢や歯石を取り除き、歯周ポケットの中の膿を取り除きます。

炎症がひどい時は患部を切開することもあります。

正しい歯磨きを行い、定期的に歯垢・歯石を取り除くことが大切です。

■バス法 正しい歯磨きで歯周病予防

歯ブラシの毛先を、歯と歯肉の境目に対して45度の角度に当てます。

この状態で歯ブラシを小刻みに動かします。

■スクラビング法 正しい歯磨きで歯周病予防

歯ブラシをはに対して90度の角度で当てて歯ブラシを小刻みに動かします。

スクラビング法は歯垢を落とすのに適した磨き方です。

歯並びが悪い人はデンタルフロスを合わせて使用すると効果的です。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.