痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

自律神経失調症について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 自律神経失調症について!原因、症状、治療法
自律神経失調症はストレスと生活習慣の乱れにより身体のあちこちに不調が出る病。




■自律神経失調症について

自律神経失調症とは自律神経のバランスが崩れ身体のあちこちに不調が出る病です。

自律神経は環境や状況に合わせて内蔵の働きを調節する神経です。

交感神経と副交感神経のランスにより身体の状態が維持されています。

自律神経失調症は何らかのきっかけで交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、身体の様々場所に不調が出ます。

■自律神経失調症の症状

・イライラする
・動悸
・疲れやすい
・肩こり
・腰痛
・のぼせる
・めまい
・便秘

■自律神経失調症の原因

大きな原因としてはストレスと生活習慣の乱れになります。

ストレスに弱い性格であったり、周りの環境が大きく変化したりすると自律神経失調症になりやすくなります。

検査から原因がみつかることが難しく、様々な要因が重なり合って起こることもあります。

■自律神経失調症の治療法

精神的な事柄が原因となっている場合は内科や診療内科を受診し治療します。

身体の病が原因の場合は、検査をして病気を治療します。

心の病と診断されたときは抗不安剤や抗うつ薬などを使用し、必要に応じてカウンセリングなどで適切な治療を行います。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.