痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

過敏性腸症候群について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 過敏性腸症候群について!原因、症状、治療法
過敏性腸症候群とは、長期間にわたり下痢や便秘に悩まされ、下痢と便秘を繰り返す病。




■過敏性腸症候群について

過敏性腸症候群とは、長期間にわたり下痢や便秘に悩まされ、下痢と便秘を繰り返す病です。

下痢や便秘の他には、肩こり、動悸、イライラ、顔が赤くなるなどがあります。

自律神経失調症の症状がいっしょに出ることもあります。

■過敏性腸症候群の症状

・ひどい下痢
・ひどい便秘
・下痢と便秘を繰り返す
・お腹が張る
・長期間にわたり下痢や便秘が続く
・排便後に残便感がある
・排便前に必ずお腹に痛みが生じる
・平日だけ便秘や下痢になるこおとが多い

■過敏性腸症候群の原因

強いストレスなどが原因となって自律神経が乱れ発症します。

■過敏性腸症候群の治療法

過敏性腸症候群の治療は、規則正しい生活をし、バランスのとれた食事をし、適度な運動をし、睡眠をしっかりとることが基本となります。
なるべく過度のストレスを感じないように生活するようにしましょう。
ひどい下痢を発症しているときは、消化のよい豆腐や卵などの高タンパクな食べ物を食べるようにしましょう。
便秘が続くときは食物繊維が豊富な食材をとるようにすると効果的です。
過敏性腸症候群の症状がひどい場合は、整腸剤や緩下剤などを使用します。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.