痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

頭頸部癌(とうけいぶがん)について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 頭頸部癌(とうけいぶがん)について!原因、症状、治療法
頭頸部癌(とうけいぶがん)は口の中と喉に出来る癌で、早期に発見し、放射線や抗癌剤の治療を行うことが大切になります。口の中の異常を感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。




■頭頸部癌(とうけいぶがん)について

頭頸部癌とは、口の中と喉に出来る癌が主なものになります。
頭頸部癌(とうけいぶがん)は、一般的な癌検診の項目に入っていません。
そのため早期発見のためには自分で気付くことが大切になります。
頭頸部癌は、頬や口の中の内側の粘膜、歯茎に出来る癌です。
頭頸部癌の危険性がある場合は、耳鼻科や口腔外科などを受診しましょう。
頭頸部癌は早期であれば非常に放射線や抗癌剤の効果が高いとされているので、早期発見が大切になります。

■頭頸部(とうけいぶ)について

頭頸部(とうけいぶ)は食事が通る通り道であり、また呼吸が通る通り道でもあります。
人間の生活において非常に重要な役割をするため、癌が進行してしまうと影響が非常に強くなってしまいます。
そのため早期に発見して治療をすることが大切になります。

■咽頭癌(いんとうがん)について

咽頭(いんとう)は、鼻の奥から食道にいたるまでの空気や食べ物の通り道をいいます。
咽頭は上咽頭、中咽頭、下咽頭の3つに分けられます。
上咽頭に出来れば上咽頭癌、下咽頭に出来れば下咽頭癌と診断されます。

■喉頭癌(こうとうがん)について

喉頭(こうとう)は、喉仏(のどぼとけ)を中心にして、舌の付け根から気管にあたる辺りをいいます。
ここには発声に重要な役割を果たす声帯(せいたい)があり、また呼吸のために空気を吸い込む場所でもあります。
ここに出来る癌が喉頭癌(こうとうがん)です。

■口腔癌の症状

・口の中が染みたり、痛みが長く続く
・粘膜の痛みのところにしこりがある
・粘膜の色調が白く変色したり、白っぽくなる



■咽頭癌・喉頭癌の症状

・飲み込みにくい

・声がかすれる

・唾液に血が混じる

・耳抜きが出来なくなる

上咽頭は耳の中とつながる空気の通り道があります。
そこに腫瘍ができると塞がってしまい耳抜きが出来なくなります。

■頭頸部癌全般にできる症状

・首のしこり
頭頸部癌から首のリンパ節に転移を起こしやすいため、首のしこりとなり腫れてくることがあります。

■頭頸部癌の治療

●X線などの癌細胞を殺す放射線治療
小さな腫瘍に対しては、放射線治療による治療確率が高く、体に対しての負担が少ないというメリットがあります。

●抗癌剤による化学療法
放射線治療に化学療法を併用することで治療効果が高くなります。

●癌を取り除く手術
かなり進行した癌は、放射線治療や化学療法を行っても治療が難しいため、手術による治療を行います。

■頭頸部癌の名医(2013年10月時点)

がん研有明病院 頭頸科 部長
川端一嘉(かわばたかずよし)



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.