痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

生理不順について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 生理不順について!原因、症状、治療法
生理不順とは生理のサイクルが乱れること。生理不順の原因としてはストレスやホルモンサイクルの乱れ。生理不順は原因に合わせたの治療を行う。




■生理不順について

生理不順とは生理のサイクルが乱れることです。
生理の周期は25日~35日が正常な周期とされていますが、人によっては体調や環境の変化により変動することもあります。
生理不順とされる場合は、生理周期が一定ではない場合、生理周期が24日より短い場合、生理周期が46日を超えたりする場合などです。

■生理不順の原因

・激しい運動のし過ぎ
・ダイエットのし過ぎ
・強いストレスがある
・睡眠不足が続く
・子宮や卵巣の病気
・内科的な病気がある

生理不順の原因としてはストレスやホルモンサイクルの乱れが考えられます。
仕事や学校生活などで環境が変化したり、ダイエットが影響したりすることもあります。
病気が原因となることもあるので、気になる状態があるときは婦人科の診察を受けましょう。

■生理不順の症状

・生理周期が一定でない
・生理周期が長い
・生理周期が短い
・生理がこない
・生理がすぐくる

生理不順の症状としては、生理周期が短い・長い。
生理がこないなどがあります。
月1回だった生理が3ヶ月もこなくなってしまうのは、過激なダイエット、強いストレス、病気があることが考えられます。
18歳をすぎても初潮がこなかったり、43歳前に閉経してしまう、58歳を過ぎても生理がある場合も月経異常が考えられます。

■生理不順と妊娠

生理周期が長い・短い、いつ来るか分からないという場合でも排卵があれば妊娠は可能です。
基礎体温をつけ高温期があることが目安となります。
周期が短く高温期が短かったり、高温期がない場合は妊娠しずらいので、治療が必要なこともあります。

■生理不順の治療法

生理不順は原因に合わせたの治療を行うことになります。
生理周期の異常には排卵がある場合と排卵がない場合があります。
周期に異常があっても、排卵があり、貧血などがなく、ある程度定期的に生理があれば問題ないそうです。
基礎体温を付けて、ホルモン療法や漢方薬での治療が行われます。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.