痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

虫歯予防!歯垢、ミュータンス菌、フッ素とキシリトールで予防

  • HOME »
  • 虫歯予防!歯垢、ミュータンス菌、フッ素とキシリトールで予防

■歯垢・プラーク

口の中に糖類などの甘い物があるとミュータンス菌などの細菌がこれを食べます。
するとネバネバした水に溶けないグルカンという物質を作り出します。
グルカンは歯にこびり付き様々な細菌と一緒になって歯垢(しこう)を作り歯が虫歯になるのを促進します。
歯垢の中で糖分やデンプンが分解されると酸が発生して歯の表面を溶かします。
歯垢は細菌が集まったもので食べ物のカスなどを栄養として増殖していきます。
そのため歯垢は虫歯になる最大の原因とも言えます。
歯垢が磨きにくいところに出来るのは、菌が生き延びてしまうためです。
唾液が循環しやすい場所にいると酸が拡散して菌にとっては住みにくい環境になってしまいます。
奥歯の溝や周り、歯と歯の間、歯と歯茎の境目、治療で詰めたものやかぶせたものの周り、差し歯や義歯のつなぎ目など、磨きにくいところに強い粘着力でへばりついています。
細菌が密集すると濃度の高い酸が作られるため歯が溶け出して虫歯になってしまいます。




■歯石

歯垢は歯牙細菌苔(しがさいきんたい)とも呼ばれ、生きた細菌の大集団で苔のように歯にへばりついています。
この歯垢に唾液中のカルシウムやリン酸が沈着して石灰化したものが歯石です。
歯石は歯ブラシを使った歯磨きだけでは取れないほどおn硬さです。
表面がざらざらしているのでその上にさらに歯垢が付きやすくなってしまいます。

■飲み食いする時間

歯垢が付いている時間が長いほど虫歯になる危険性は高くなります。
食べたり飲んだりするたびに歯の表面は酸性に傾くため、常に何かを飲み食いしている人は虫歯になる危険性は大きくなります。
そのため長く時間をかけて飲み食いすることは歯にとってはあまりよくありません。
しかし逆に早食いも虫歯の危険性が大きくなってしまいます。

■ミュータンス菌が多いと虫歯になりやすい

ミュータンス菌は歯垢を作り虫歯の元となる菌です。
ミュータンス菌等の細菌は糖分を栄養として乳酸を排出します。
歯垢の中に溜まった乳酸は歯のカルシウムなどのミネラルを溶かしてしまいます。
ミュータンス菌が多い人は虫歯になりやすいタイプと言えます。
ミュータンス菌は親から子に感染する傾向があります。

■ラクトバチルス菌が多いと虫歯になりやすい

ラクトバチルス菌は砂糖と一緒になって強い酸を作ります。
ミュータンス菌と同じようにラクトバチルス菌が多い人も虫歯になりやすいタイプと言えます。



■飲食の回数が多いと虫歯になりやすい

食べたり飲んだりする回数が多いと、飲食する度に歯垢が酸性に傾いてしまい虫歯になりやすくなってしまいます。

■歯垢の蓄積量が多いと虫歯になりやすい

歯の表面に溜まった歯垢が多い人ほど虫歯になりやすくなってしまいます。

■歯垢の除去

虫歯の細菌は強い粘着力で歯にくっ付いているため、歯ブラシの毛先が当たらなければ簡単にはとれません。
歯の溝や歯と歯の間など、歯ブラシの毛先が当たらないような場所に多くいます。
そのため歯医者さんで定期的に歯垢の除去をしてもらうことが大切になります。

■虫歯を予防する日常生活のポイント

・だらだら食いをしない
・おやつは1日1回か2回にする
・のどが渇いたらお茶か水にする
・ジュースなどを少しずつ飲むのを止める
・飲む時は食事の後かおやつのときにする
・甘いものをとりすぎない
・よく噛んで食べる
・食べたら正しいブラッシングをする
・フッ素で歯の質を強くする
・歯科医で定期検診を受ける

■よく噛んで虫歯予防

よく噛むことによって唾液の分泌が盛んになります。
よく噛んだ時に出る唾液は自然に出ている時と比べて約30倍~60倍も酸を中性にする力が強いといわれています。

■フッ素で歯を強くし虫歯を予防

虫歯が出来やすいかどうかには歯の質の要因があります。
歯の質が強くなれば虫歯ができにくくなります。
歯はハイドロキシアパタイトといわれる結晶で出来ています。
丈夫な歯はこの結晶の密度が高いと考えられています。
どこかに傷や不完全なところがあると、その部分は酸に弱く虫歯になりやすくなります。
フッ素はそういう傷や不完全な場所に作用し、より酸に溶けにくいフルオロアパタイトという物質を作り、歯そのものを強化してくれます。
また細菌が出す酵素の働きを阻害して歯や歯茎に有害な酸の分泌を減少させます。

■キシリトールで虫歯予防

キシリトールは白樺やトウモロコシを原料にして作る天然素材に甘味料です。
口の中の細菌は砂糖を栄養にして増殖しますが、キシリトールは細菌にとってそういった利用が出来ません。
またキシリトールには初期の虫歯を元の健康な状態に戻す効果もあります。
食後の歯磨き後にキシリトール入りのガムなどを食べることで歯をキシリトールの膜で包むようにし虫歯を予防してくれます。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.