痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

高篠鉱泉郷(たかしのこうせんきょう)情報!高篠鉱泉郷の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 高篠鉱泉郷(たかしのこうせんきょう)情報!高篠鉱泉郷の効能・泉質、周辺観光地
高篠鉱泉郷(たかしのこうせんきょう)情報!高篠鉱泉郷の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介

■高篠鉱泉郷(たかしのこうせんきょう)について
高篠鉱泉郷(たかしのこうせんきょう)は、秩父市街の北東、横瀬川に沿って点在する新木、不動の湯、和銅の3つの温泉地です。
泉温は低いが良質の鉱泉が湧き出し、秩父七湯の中で最も古い歴史を誇る温泉です。
新木鉱泉旅館や不動の湯、武田信玄が和銅金山を開いた当時より続くといわれる「ゆの宿和どう」などがあります。
武甲山などのハイキング、秩父・長瀞観光の拠点ともなっています。

■高篠鉱泉郷の場所
埼玉県秩父市

■高篠鉱泉郷の泉質
単純硫黄冷鉱泉、アルカリ性低張性冷鉱泉など

■高篠鉱泉郷の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、婦人病など

■高篠鉱泉郷の温度
10℃~18℃

■高篠鉱泉郷の湧出量
-の湧出量

■高篠鉱泉郷の観光スポット
●羊山公園の芝桜 高篠鉱泉郷の観光

羊山公園の南側の一角に植栽され、ピンクや白、紫色など9種、約40万株が植えられており、春には見事な花の絨毯を広げます。

●羊山公園 高篠鉱泉郷の観光
秩父市街が眼下に見える小高い丘にあり、春には桜・芝桜が楽しめ、園内の北側には武甲山資料館・やまとーあーとみゅーじあむがあり南側には芝桜の丘・ふれあい牧場・わんぱく広場等があり、散策を楽しめます。

■高篠鉱泉郷への交通
鉄道・バス:西武西武秩父駅下車
車:関越道花園ICから国道140号、県道82号経由30km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.