痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)情報!奥秩父温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)情報!奥秩父温泉の効能・泉質、周辺観光地
奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)情報!奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介

■奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)について
奥秩父温泉(おくちちぶおんせん)は、美しい山々に囲まれた山間に位置する、山里の雰囲気を味わえる自然豊かな温泉地です。
秩父の山々を望み、山里の雰囲気を味わえる風情ある湯宿が多く点在しています。
三峰山の登山や、秩父湖の観光などの拠点になっています。

■奥秩父温泉の場所
埼玉県秩父市

■奥秩父温泉の泉質
単純硫黄冷鉱泉など

■奥秩父温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性など

■奥秩父温泉の温度
10℃~20℃

■奥秩父温泉の湧出量
-の湧出量

■奥秩父温泉の観光スポット
●三峰山 奥秩父温泉の観光

標高1102m、その眺望のよさからハイキングコースも整備された秩父の名山で、途中には落差10mの清浄の滝があります。

●秩父湖 奥秩父温泉の観光
荒川の治水や発電のために利用され、二瀬ダムの建設によってできた人造湖で、春には桜、秋には紅葉が楽しめ、ダムの堰堤周辺から北側には遊歩道が整備、湖から秩父往還を栃本方面へ4kmほど行くと、栃本関が置かれていた栃本集落があります。

●秩父市立大滝歴史民俗資料館 奥秩父温泉の観光
道の駅大滝温泉の敷地内にあり、大滝地区の地域の暮らしや歴史を展示公開、館内には江戸時代熊谷と甲州を結んだ秩父往還や山峡の農業の様子、森林資源や山村の暮らしに関する展示しています。

■奥秩父温泉への交通
鉄道・バス:秩父鉄道武州日野駅下車、または白久駅下車
車:関越道花園ICから国道140号経由40km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.