痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)情報!三斗小屋温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)情報!三斗小屋温泉の効能・泉質、周辺観光地
三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)情報!三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)について
三斗小屋温泉(さんどごやおんせん)は、朝日岳の西側の山腹標高約1500mに位置し、栃木県那須塩原市(旧国下野国)旧会津中街道の三斗小屋宿近くにある温泉地です。
那須ロープウェイを利用して那須岳山頂から向かうにしても、ボルケーノハイウェイの終点・峠の茶屋から登るにしても、峰の茶屋の稜線を越える2時間程度のハイキングをしなければたどりつけないのが三斗小屋温泉です。
総檜造りの内湯で温泉が満喫できる「大黒屋旅館」、眺めのよい大露天風呂がある「煙草屋旅館」の2軒があります。
消灯後はランプが灯り、満点の星空や辺りの静けさが山奥で過ごす夜を楽しめます。
1143年、奥州信夫郡信夫村の生島某により発見されたと言われています。

■三斗小屋温泉の場所
栃木県那須塩原市

■三斗小屋温泉の泉質
炭酸カルシウム鉄泉、硫黄泉、単純温泉

■三斗小屋温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、腰痛、切り傷、やけど、慢性消化器病、皮ふ病、糖尿病、婦人病など

■三斗小屋温泉の温度
40℃~58℃

■三斗小屋温泉の湧出量
-の湧出量

■三斗小屋温泉の観光スポット
●つつじ吊橋(三斗小屋温泉の観光)

八幡自然研究路に掛けられた吊り橋、橋長130m、高さ38m、ツツジ以外の季節でも四季折々の那須連山の絶景を一望できます。橋の上から望む四季折々の那須連山の美しい展望に心を奪われ、足を止めて、見入ってしまいます。歩を進める度にゆらりゆらりと揺れる吊橋ならではの感覚を楽しみつつ、茶臼岳、朝日岳の絶景を楽しめます。

●茶臼岳(三斗小屋温泉の観光)
朝日岳、南月山、黒尾谷岳などと並ぶ那須五峰の主峰とされる茶臼岳、栃木県最北端に位置する県内唯一の活火山で、現在も白い噴煙を噴き上げる様子が見られる。9合目付近までロープウェイで行くことができ、そこから山頂までは徒歩40~50分、山頂で360度の壮大な景色を楽しめます。

●史跡 殺生石(三斗小屋温泉の観光)
九尾の狐伝説にまつわる、那須を代表する史跡の一つです。

●りんどう湖ファミリー牧場(三斗小屋温泉の観光)
ゴーカートやスイス鉄道などの乗り物、乳牛の乳搾り体験や仔牛のミルクあげ、やぎ、うさぎ、馬など、可愛い動物とのふれあい、バター作り体験や、いちご狩り等スイス風の園内では子供から大人まで楽しめます。

●乙女の滝(三斗小屋温泉の観光)
白笹山から流れる沢名川にある幅約5メートル、落差約10数メートルの美しい滝で、季節や水量によっていろいろな表情を見ることができます。駐車場から約30メートル階段を下りると観瀑台があり、さらに30メートルほど下りると滝壷まで行くことができます。

■三斗小屋温泉への交通
鉄道・バス:JR黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行きで1時間15分、終点下車後ロープウェイ利用、さらに徒歩2時間
車:東北道那須インターから那須街道、ボルケーノハイウェイ経由17km、徒歩2時間



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.