痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

川治温泉(かわじおんせん)情報!川治温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 川治温泉(かわじおんせん)情報!川治温泉の効能・泉質、周辺観光地
川治温泉(かわじおんせん)情報!川治温泉(かわじおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■川治温泉(かわじおんせん)について
川治温泉(かわじおんせん)は、男鹿川と鬼怒川が合流する峡谷に位置する山に囲まれた閑静な温泉地です。
鬼怒川温泉の奥座敷として親しまれ、川に面して露天風呂を設える宿が多くあります。
川沿いには「岩風呂」の愛称がある共同浴場(露天風呂)の薬師の湯があります。
江戸時代に、男鹿川の氾濫後に偶然発見したとされる開湯伝説があります。
湯めぐりスタンプラリーで、趣の異なる9つの旅館の温泉を楽しむこともできます。

■川治温泉の場所
栃木県日光市

■川治温泉の泉質
アルカリ性単純温泉

■川治温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、冷え性、くじき、慢性消化器病、疲労回復、切り傷、やけど、痔疾、美肌など

■川治温泉の温度
36℃~50℃

■川治温泉の湧出量
-の湧出量

■川治温泉の観光スポット
●龍王峡(川治温泉の観光)

今から2200万年もの昔、海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われ、まるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力は、山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロにおよびます。

●鬼怒川温泉ロープウェイ(川治温泉の観光)
鬼怒川温泉山麓駅より標高差300Mを3分半で一気に昇り、山頂にはおさるの山があり、猿が遊んでいます。さらに展望台があり、四季折々の草花も楽しめます。

●東武ワールドスクウェア(川治温泉の観光)
世界21ヶ国100点以上の有名な遺跡や建築物が25分の1の縮尺にて精巧に再現されているミニチュアテーマパークで、ユネスコの世界文化遺産に登録されている展示物も42含まれ、建築物に付帯している、彫刻・レリーフ・ステンドグラスなども忠実に再現されており、園内には14万人もの、25分の1スケールの人々が住んでいます。

●川治ダム(川治温泉の観光)
日本第4位の高さを誇るアーチ式ダムで、貯水量は最大8300万立方m、鬼怒川を堰止めて1983年(昭和58)に完成、垂直に落ち込むコンクリートの壁には思わず目もくらみ、紅葉の眺めは特にすばらしいです。

●鬼怒川ライン下り(川治温泉の観光)
大自然が生み出した鬼怒川の渓谷美を船から楽しめる鬼怒川ライン下りで、鬼怒川観光の名物とあって、たくさんの観光客が訪れ、乗合船に乗って船頭さんの巧みな櫂さばきでアクティブに川を下っていくと、楯岩・積み木岩・像岩・ゴリラ岩など数々の奇岩怪石を見ることができます。 天和3年の大地震により男鹿川がせき止められてできた湖で、江戸の日本橋から五十里の距離に位置することからこの名が付けられたという。現在見られる五十里湖は、ダム建設により生まれ変わったもので、長さ5km、幅300mの細長い人造湖、秋には湖の深緑と紅葉の赤が鮮やかに対比し、神秘的な雰囲気です。

■川治温泉への交通
鉄道・バス:野岩鉄道川治湯元駅より徒歩約10分
車:日光宇都宮道路今市インターより約40分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.