痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

栃木県温泉情報!栃木県温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 栃木県温泉情報!栃木県温泉の効能・泉質、周辺観光地
栃木県温泉情報!栃木県温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■ 鬼怒川温泉(栃木県) 雄大な鬼怒川渓畔に位置する温泉地で東京の奥座敷と呼ばれ、開湯300年の歴史があります。
■ 奥鬼怒温泉郷(栃木県) 標高2040mの山上にある鬼怒沼を源に原生林の中を滝となり沢となって流れ下る鬼怒川の渓流に沿う温泉地です。
■ 塩原温泉郷(栃木県) 栃木県北部の活火山高原山と、大佐飛山地の山塊との間に挟まれた谷間を流れる箒川沿いの谷間を中心に点在する温泉地です。
■ 奥塩原新湯温泉(栃木県) 富士山山腹の標高約900mに位置する、日光国立公園塩原温泉郷の豊かな自然に恵まれた塩原一の高台にある温泉地です。
■ 板室温泉(栃木県) 那須高原の西山麓を流れる那珂川川沿いに位置する山あいの静かな温泉地です。
■ 大網温泉(栃木県) 塩原温泉郷の入口にあり320段の石段を下りた箒川の渓谷に設けられた露天風呂では美しい渓谷を楽しめます。
■ 大田原温泉(栃木県) 蛇尾川河畔に位置する地下1050mから湧出し清流を望む檜露天風呂など、多彩な湯船で堪能できます。
■ 大丸温泉(栃木県) 茶臼岳の東山腹、那須ロープウェイ山麓駅そばの標高1300mの地に位置する眺望のすばらしい温泉地です。
■ 加仁湯温泉(栃木県) 鬼怒川上流に点在する秘湯の一つの大自然に恵まれ、乳白色の湯で41の効能をもち美人の湯として知られています。
■ 上塩原温泉(栃木県) 箒川の源流元尾頭沢の近くに位置する山里の閑静な地で四季折々に変化する景観が最大の見どころです。
■ 川治温泉(栃木県) 男鹿川と鬼怒川が合流する峡谷に位置する山に囲まれた閑静な地で川に面して露天風呂を設える宿が多くあります。
■ 川俣温泉(栃木県) 鬼怒川上流の深い渓間に位置する山あいの地で川のせせらぎと自然美に抱かれて湯浴みを楽しめます。
■ 北温泉(栃木県) 浅間山の奥深くにある巨大なプールのような露天風呂「泳ぎの湯」で有名な温泉地です。
■ 喜連川温泉(栃木県) 喜連川城付近に位置し、のどかな田園風景が広がり日本三大美肌の湯の一つとしても知られています。
■ 光徳温泉(栃木県) 日光国立公園内、標高1400mの戦場ヶ原北部・光徳牧場に隣接し日光の観光拠点にもなっています。
■ 三斗小屋温泉(栃木県) 朝日岳の西側の山腹標高約1500mに位置し、栃木県那須塩原市旧会津中街道の三斗小屋宿近くにある温泉地です。
■ 塩釜温泉(栃木県) 塩原温泉郷の一つで、箒川と鹿股川が合流する地点、塩湧橋より下流に湧出する温泉地です。
■ 塩の湯温泉(栃木県) 塩原温泉郷を貫く国道400号線から箒川の支流、鹿股川を1kmほどさかのぼった渓谷に位置する山間の静かな温泉地です。
■ 中禅寺温泉(栃木県) 男体山の麓、奥日光のシンボルともいえる中禅寺湖の湖畔に位置する温泉地です。
■ 手白澤温泉(栃木県) 日光国立公園内にある奥鬼怒温泉郷の最奥に位置し年間を通して移りゆく様々な四季の変化を楽しめます。
■ 中塩原温泉(栃木県) 国道400号線と日塩もみじラインの分岐点に位置し塩原渓谷のなかでは珍しく平地がある開けた場所です。
■ 那須温泉郷(栃木県) 那須岳の山麓に位置し那須観光の行楽温泉地となっています。
■ 那須湯本温泉(栃木県) 茶臼岳の南麓に湧く那須温泉郷で最古の歴史を持つおんせんで山々の間を縫うように流れる湯川沿いに広がります。
■ 日光温泉(栃木県) 関東屈指の観光地、歴史と文化の街、日光市内に位置するおんせんで硫黄が苦手な人にも親しみ易い無色透明の湯です。
■ 日光湯元温泉(栃木県) 栃木県日光市奥日光の湯ノ湖畔、金精峠の麓にあり、国民保養温泉地に指定されているおんせんです。
■ 乃木温泉(栃木県) 雄大な自然に恵まれた那須塩原の近郊で、交通の便が良い場所に湧き、那須連山を一望できるパノラマ、自然美を満喫できます。
■ 畑下温泉(栃木県) 箒川の河畔に位置する渓谷が美しく閑静な谷間に広がる落ち着いた風情が残るおんせんです。
■ 八丁の湯温泉(栃木県) 日光国立公園・奥鬼怒温泉郷にあり、ひときわ静けさの漂う豊かな山々に懐かれたおんせんです。
■ 馬頭温泉郷(栃木県) JR烏山線烏山駅の北約10km、那珂川の清流に寄り添うように続く那珂川町に湧くおんせんです。
■ 福渡温泉(栃木県) 箒川に沿って位置する国道400号線沿いの谷が開けた風光がよい閑静なおんせんです。
■ 古町温泉(栃木県) 箒川に沿って位置し、観光馬車のトテ馬車や遊技場などがあり素朴な雰囲気を醸し出しています。
■ 平家平温泉(栃木県) 奥鬼怒にある川俣温泉と女夫淵温泉の中間にあり山深く秘湯と呼ぶに相応しいロケーションで、秋には素晴らしい紅葉を楽しめます。
■ 弁天温泉(栃木県) 標高1200mの那須岳中腹にあり、那須七湯にも数えられ、裏手の岩窟から湯が湧き出し、肌にやさしいお湯です。
■ 益子温泉(栃木県) 栃木県の東南部に位置する、益子焼の産地として名高い陶器の町に湧く豊かな自然に囲まれたおんせんです。
■ 女夫渕温泉(栃木県) 奥鬼怒温泉郷の入り口に温泉が広がる毎分1000リットルという日本屈指の噴出量を誇るおんせんです。
■ 門前温泉(栃木県) 塩原温泉郷の中心部にあり、古町温泉とともに塩原おんせん郷の代表的なおんせん地です。
■ 八幡温泉(栃木県) ボルケーノハイウェイと、那須甲子道路への分岐点付近に位置する那須岳山麓に広がる関東平野の絶景を一望できるおんせんです。
■ 湯西川温泉(栃木県) 湯西川沿いに位置し、渓流沿いに藁葺き屋根の家が建ち並び、ひなびた雰囲気が漂うおんせんです。
■ 与一温泉(栃木県) 佐久山の街並みを見下ろす丘陵上に湧く、市街地から離れた木々に囲まれた閑静な丘陵地にあるおんせんです。

身体が温まると新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質の排泄が促されます。
おんせんの中には様々な成分が溶け込み、これらの成分により様々な効能の効果が期待できます。
温熱効果による様々な効果が期待できるだけはなく、日常と異なる土地に行くことによる転地効果による精神的な効果も期待できます。
日常生活からの開放感、温泉地周辺の森・山・湖・海などの自然環境は精神安定に大きな効果が期待できます。
身体を温めることは健康の基本とも言われています。
逆に身体を冷やすことは病気の引き金になるとも言われています。
おんせんを病気の治療に利用している病院も多く有ります。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.