痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)情報!平潟港温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)情報!平潟港温泉の効能・泉質、周辺観光地
平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)情報!平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)について
平潟港温泉(ひらがたこうおんせん)は、茨城県の最北端に位置する温泉地です。
四季折々の風情豊かな絶景が望める県内随一の天然の良港・平潟港を擁する港町です。
源泉は地下約800mから湧き出し、毎分約323リットルと湯量豊富です。
昔ながらの港町といった風情の温泉街には多くの旅館が建ち並び、波静かな湾内とひなびた港町の情緒を漂わせています。

■平潟港温泉の場所
茨城県北茨城市平潟町

■平潟港温泉の泉質
ナトリウムカルシウム塩化物泉

■平潟港温泉の効能
神経痛・筋肉痛・冷え症・胃腸病

■平潟港温泉の温度
63.4℃

■平潟港温泉の湧出量
毎分約323リットルの湧出量

■平潟港温泉の観光スポット
●五浦海岸(平潟港温泉の観光)

太平洋の荒波を受け、長年の間に侵食されて出来た大小5つの入り江があります。絶壁に入り江が深く切り込み、崖の上のクロマツと紺碧の海が雄大で美しいコントラストを見せます。岡倉天心は明治末に五浦海岸の中ほどに居を構え、切り立つ崖の突端にある朱塗りの六角堂があります。

●茨城県天心記念五浦美術館(平潟港温泉の観光)
天心記念五浦美術館には、岡倉天心の業績を顕彰し、五浦の作家に連なる日本美術の優れた作品や数々の資料を展示され、近代日本美術の黎明期から現代までの流れが紹介されています。

●勿来関跡(平潟港温泉の観光)
奥州三古関の一つで、白河関・念珠ヶ関とともにいわき七浜を見下す松林に碑が立つ、付近一帯は勿来県立自然公園に指定されているて、東北地方に先住民族の勢力が盛んだった五世紀ごろ、その南下を防ぐために設けられました。

●勿来海水浴場(平潟港温泉の観光)
県内随一の広さに海水浴客を集める勿来海岸は、宿泊施設にも恵まれた海岸で、勿来駅からも近く、海の家も数十カ所あり、若者に人気です。

■平潟港温泉への交通
鉄道・バス:JR大津港駅から車5分
車:常磐道北茨城インターから12km、30分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.