痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)情報!鵜の岬温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)情報!鵜の岬温泉の効能・泉質、周辺観光地
鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)情報!鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)について
鵜の岬温泉(うのみさきおんせん)は、日本の白砂青松100選にも選ばれている伊師浜海岸に位置する絶景が自慢の風光明媚な温泉地です。
海鵜の飛来地が近くにあり、5・6月と9・10月には海鵜の姿が見られます。
崖上に国民宿舎鵜の岬があり、地下約1300mから湧く無味無臭の澄んだ温泉で、8階の展望風呂からは太平洋を望みながら湯浴みが楽しめます。

■鵜の岬温泉の場所
茨城県日立市

■鵜の岬温泉の泉質
ナトリウム-硫酸塩泉

■鵜の岬温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、慢性消化器病など

■鵜の岬温泉の温度
47.6℃

■鵜の岬温泉の湧出量
毎分250リットルの湧出量

■鵜の岬温泉の観光スポット
●伊師浜海岸(鵜の岬温泉の観光)

「快水浴場百選」に選ばれた、海岸線と白い砂浜がきれいな海水浴場で「日本白砂青松百選」にも選ばれていて、確かに景色も美しいところです。ちょっとした磯場もあり、磯遊びができるので飽きずに楽しめます。

●ウミウ捕獲場(鵜の岬温泉の観光)
岐阜長良川鵜飼いなど11か所へウミウを供給している全国唯一のウミウ捕獲場で、この捕獲場は一般公開しています。公開は捕獲に支障のない7月から9月と1月から3月で、捕獲するところはご覧いただけませんが、捕獲者から直接ウミウの生態や捕獲方法について話を聞くことができます。

●かみね動物園(鵜の岬温泉の観光)
ゾウやキリン、カバなどの大型動物を展示する本格的な動物園で、国内では展示数が少ないクロサイ、ゴリラなどの希少動物やペンギン、カワウソなどのかわいい動物たちとも出会えます。ふれあい動物広場では、モルモットやうさぎなどの小動物とふれあえ、動物の温もりを肌で感じることができます。

●奥日立きららの里(鵜の岬温泉の観光)
自然体験型のレクレーション施設です。その広さは東京ドーム10個分です。遠くは日光連山や那須連峰を眺めることができます。そして、広大な敷地にはさまざまな遊戯施設があります。

●大煙突(鵜の岬温泉の観光)
宮田町の山の中腹に立っている大きな煙突。大煙突は平成5年2月におよそ54メートルを残して、倒壊してしまいましたが、その凛とした姿と周りの山々を彩る桜は、先人の思いと工業都市日立市の誇りを伝えています。今尚郷土日立のシンボルとして親しまれている大煙突です。

●日鉱記念館(鵜の岬温泉の観光)
日鉱記念館は、日立鉱山の歴史を展示した産業資料館で、展示内容には、その成長から閉山までの軌跡とともに、環境問題の金字塔といわれる世界一の大煙突や、理想郷を目指したといわれる鉱夫の生活の資料が詰まっています。その跡地に立つ日鉱記念館を鉱山自らが植林した本山の山々の緑がやさしく包みます。

■鵜の岬温泉への交通
鉄道・バス:JR十王駅から車で7分
車:常磐道日立北インターから国道6号経由4km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.