痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

大磯温泉(おおいそおんせん)情報!大磯温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 大磯温泉(おおいそおんせん)情報!大磯温泉の効能・泉質、周辺観光地
大磯温泉(おおいそおんせん)情報!大磯温泉(おおいそおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■大磯温泉(おおいそおんせん)について
大磯温泉(おおいそおんせん)は、相模湾の水平線が一望できる露天風呂が自慢の大磯プリンスホテル内に湧出した温泉です。
夏期、年末年始を除いて日帰り入浴も可能です。
内湯は海を前にして大きなガラス張りで開放感でいっぱいで、内湯の前にはほぼ同じ大きさの露天風呂があり、先に海を望み、すぐ下には大磯ロングビーチのプールがありロケーションは最高です。
都心からも程近く、鎌倉や箱根への観光の拠点としてもとても便利です。

■大磯温泉の場所
神奈川県中郡大磯町

■大磯温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム‐塩化物強塩温泉

■大磯温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など

■大磯温泉の温度
30℃

■大磯温泉の湧出量
毎分78リットルの湧出量

■大磯温泉の観光スポット
●湘南平(大磯温泉の観光)

相模湾が一望出来、春には桜やツツジのお花見が出来る。神奈川の景勝50選の1つで、箱根・富士・遠く大島・房総などの眺望は抜群、雄大な眺望を誇る湘南ドライブの絶好の展望台です。

●城山公園(大磯温泉の観光)
源頼朝の御家人として活躍した渋谷重国の居城跡と伝えられ、県内でも遺存状態の良好な数少ない城跡の一つであり、大規模な堀切と土塁が現存しています、平成13年6月1日に新しく再整備され、市内最大の公園となり、市内最長のローラーすべり台などがあります。

●大磯海水浴場(大磯温泉の観光)
日本最初の海水浴場、明治18年、当時の軍医総監であった松本順氏によって開設された日本発の海水浴場です。 1周600mの流れるプール・本物の海のような波のプール・ダイビングプールなど、11種のプールのほか、ホテル・レストラン・ゴルフ場などがあり、平成12年からウォータースライダー・フローライダー(ボディボード用)プールが開設されています。

■大磯温泉への交通
鉄道・バス:JR大磯駅から神奈中バス大磯プリンスホテル行きで13分、終点下車
車:小田原厚木道路大磯インターから県道63号、国道1号経由2km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.