痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

檜原温泉(ひのはらおんせん)情報!檜原温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 檜原温泉(ひのはらおんせん)情報!檜原温泉の効能・泉質、周辺観光地
檜原温泉(ひのはらおんせん)情報!檜原温泉(ひのはらおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■檜原温泉(ひのはらおんせん)について
檜原温泉(ひのはらおんせん)は、東京の一番西の檜原村に位置し、奥多摩の秘境・檜原村数馬集落にある温泉地です。
村営の檜原温泉センター数馬の湯があり、緑豊かな奥多摩の山々に囲まれひなびた雰囲気が漂います。
ジャグジー風呂、圧注浴風呂がある内湯、薬草が入る露天風呂などがあります。
近くには日本の滝100選の払沢の滝などもあります。

■檜原温泉の場所
東京都西多摩郡檜原村

■檜原温泉の泉質
アルカリ性単純温泉

■檜原温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■檜原温泉の温度
26℃

■檜原温泉の湧出量
毎分138リットルの湧出量

■檜原温泉の観光スポット
●払沢の滝(檜原温泉の観光)

落差60mの4段からなる滝で、日本の滝100選にも選ばれ、毎年8月に夏祭りが開催され、ライトアップした幻想的な滝の姿が楽しめます。

●都民の森(檜原温泉の観光)
奥多摩三山の最高峰・三頭山(みとうさん)の中腹、標高1000~1500mに広がる都民の森は、四季折々に変化する景観やさまざまな動植物などにふれあえる自然の宝庫です。

●カブト造の民家(檜原温泉の観光)
檜原村の集落は上野原や棡原から笹尾根を越えた道が賑わっていたため,富士山麓系のかぶと造という,破風口の大きい入母屋造の農家が多く見受けられます。

●三頭山(檜原温泉の観光)
三頭山は、奥多摩湖の南側、秋川の最奥部に位置する1528メートルの山で、東端を日ノ出山あたりにもち、御岳、大岳、御前山と続く多摩川と秋川の間に形成された尾根筋が、この三頭山に至って秋川の南に伸びた笹尾根と合わさっています。

●旧小林家住宅(檜原温泉の観光)
村西部の山間、標高600m余の南斜面に立つ農家で、家屋は江戸中期の建築と推定され、入母屋造で桁行7間半、梁間4間、三間取りの隅なんど広間型の形式をもち、東京都から山梨県へかけての民家の関連を知る貴重な建築です。

■檜原温泉への交通
鉄道・バス:JR武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きで50分
車:中央道上野原ICから県道33号・都道206号経由26km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.