痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

奥多摩温泉(おくたまおんせん)情報!奥多摩温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 奥多摩温泉(おくたまおんせん)情報!奥多摩温泉の効能・泉質、周辺観光地
奥多摩温泉(おくたまおんせん)情報!奥多摩温泉(おくたまおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■奥多摩温泉(おくたまおんせん)について
奥多摩温泉(おくたまおんせん)は、多摩川の上流に位置する奥多摩屈指の渓谷美を誇る鳩の巣渓谷やJR奥多摩駅周辺に広がる大自然に囲まれた温泉地です。
鶴の湯温泉、奥多摩温泉、松乃温泉、氷川郷麻葉の湯の4つの温泉があり、日本最古の地層「古成層」から湧き出ています。
都心からわずか2時間で東京都の最北西端の奥多摩町にあります。

■奥多摩温泉の場所
東京都西多摩郡奥多摩町

■奥多摩温泉の泉質
アルカリ性フッ素泉、アルカリ性単純硫黄泉、単純硫黄冷鉱泉

■奥多摩温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■奥多摩温泉の温度
18.9℃

■奥多摩温泉の湧出量
-の湧出量

■奥多摩温泉の観光スポット
●奥多摩湖(奥多摩温泉の観光)

東京都の貴重な水源で、総貯水量1億8000万トン、都民の利用する水の約2割を供給し、木々や周囲の山稜を映す湖面は静寂に満ち、桜、新緑、紅葉、また冬と四季を鮮やかに演出します。

●日原鍾乳洞(奥多摩温泉の観光)
年間を通じて11度という洞内は、夏はひんやり涼しく冬は暖かで、関東随一といわれる規模を誇り、巨大なカエルを思わせるガマ岩、時の彼方に引き込まれそうな天井知らずなど、幻想的な景観を繰り広げています。

●奥多摩温泉もえぎの湯(奥多摩温泉の観光)
奥多摩の地下深く、日本最古の地層といわれる古成層より湧き出る奥多摩温泉の源泉100%の温泉で、JR奥多摩駅より徒歩10分の好立地にあります。

■奥多摩温泉への交通
鉄道・バス:JR鳩ノ巣駅、奥多摩駅下車
車:圏央道青梅ICから青梅街道、国道411号経由22~26km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.