痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

幕川温泉(まくかわおんせん)情報!幕川温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 幕川温泉(まくかわおんせん)情報!幕川温泉の効能・泉質、周辺観光地
幕川温泉(まくかわおんせん)情報!幕川温泉(まくかわおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■幕川温泉(まくかわおんせん)について
幕川温泉(まくかわおんせん)は、磐梯吾妻スカイラインの土湯峠から北に延びる大自然の原生林に囲まれた狭い林道沿いに位置する温泉地です。
「吉倉屋旅館」と「水戸屋旅館」の2軒の宿があり、透明な単純温泉と白濁した硫黄泉が湧出し、野趣あふれる露天風呂で満喫できます。
磐梯朝日国立公園観光や安達太良登山の拠点ともなっています。

■幕川温泉の場所
福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山

■幕川温泉の泉質
単純温泉、硫黄泉

■幕川温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、切り傷、胃腸病、婦人病、動脈硬化症、糖尿病、皮ふ病、美肌など

■幕川温泉の温度
73℃

■幕川温泉の湧出量
毎分131リットルの湧出量

■幕川温泉の観光スポット
●東北サファリパーク(幕川温泉の観光)

極寒地ではあるが温暖性の動物がとり入れられ冬期も閉鎖せず、世界に7頭だけのホワイトライオン2頭、日本に6頭だけのホワイトタイガー2頭は貴重な存在で、車やバスに乗って見学します。

●四季の里(幕川温泉の観光)
広々とした敷地に、体験施設の工芸館、農園レストラン、水車小屋、農村いちば他がある農村公園で、吾妻山麓を背景に四季折々の花や中世ヨーロッパ風の建物が見事に調和しています。

●幕滝(幕川温泉の観光)
土湯峠のふもと幕川温泉から荒川源流の渓谷をめぐり、滝まで700mの遊歩道があり、数々の木橋・階段が整備されています。

■幕川温泉への交通
鉄道・バス:JR福島駅西口から福島交通スカイライン定期バスで1時間、鷲倉温泉前下車、車で10分
車:東北道福島西インターから国道115号、県道5号、磐梯吾妻スカイライン経由26km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.