痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

母畑温泉(ぼばたおんせん)情報!母畑温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 母畑温泉(ぼばたおんせん)情報!母畑温泉の効能・泉質、周辺観光地
母畑温泉(ぼばたおんせん)情報!母畑温泉(ぼばたおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■母畑温泉(ぼばたおんせん)について
母畑温泉(ぼばたおんせん)は、阿武隈山地の南西にある母畑湖から流れ出る北須川沿いに位置する温泉地です。
ラジウム含有量は東北一を誇り、打ち身になどに薬効の高い湯として古くから湯治に利用されています。
宿は上の湯地区と下の湯地区に分かれ、上の湯には吹き抜けのロビーが豪華な「八幡屋」などが、下の湯には東北有数の日本庭園を誇る「ホテル下の湯」などがあります。
平安時代に、源義家が奥州征伐の際に傷ついた愛馬を温泉で癒したという開湯伝説があります。

■母畑温泉の場所
福島県石川郡石川町母畑

■母畑温泉の泉質
アルカリ性単純温泉、単純放射能泉

■母畑温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、痛風、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■母畑温泉の温度
17℃~29℃

■母畑温泉の湧出量
-の湧出量

■母畑温泉の観光スポット
●須賀川牡丹園(母畑温泉の観光)

東京ドームの3倍の広さを持つ園内に、約290種7000株の牡丹が咲き乱れます。

●白河小峰城(母畑温泉の観光)
総石垣造りの城で、盛岡城、若松城とともに東北三名城のひとつにも数えられていて、周辺は城山公園として整備され、結城氏や阿部氏に関する資料を展示した「白河集古苑」や「白河バラ園」があります。

●三芦城跡(母畑温泉の観光)
福島県石川郡石川町にあった城館の跡で、平安時代後期から戦国時代にかけて石川郡を支配していた陸奥石川氏の居城で、別名は石川城と呼ばれています。

●小和清水(母畑温泉の観光)
清水を飲むと音声がよくなり、歌が上手になると伝えられていて、福島水30選にも選ばれている名水です。

●母畑レークサイドセンター(母畑温泉の観光)
全天候型テニスコート・アイススケート場・プール・体育館などのスポーツ施設を完備したスポーツレクリエーション施設で、豊かな自然林の中には、遊歩道や山小屋風のバンガロー、オートキャンプ場などもあり、又、母畑湖は一年を通じて釣りが楽しめます。

●石川町歴史民俗資料館(母畑温泉の観光)
烏内遺跡などの発掘調査で出土した考古学的にも価値のある資料や民俗資料、石川から産出された鉱物などが展示されています。

■母畑温泉への交通
鉄道・バス:JR磐城石川駅から福島交通バス小野新町駅行きで15分
車:あぶくま高原道路石川母畑インターから県道42号・40号経由5km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.