痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

高湯温泉(たかゆおんせん)情報!高湯温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 高湯温泉(たかゆおんせん)情報!高湯温泉の効能・泉質、周辺観光地
高湯温泉(たかゆおんせん)情報!高湯温泉(たかゆおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■高湯温泉(たかゆおんせん)について
高湯温泉(たかゆおんせん)は、吾妻山の中腹、標高750mに位置する大自然を肌で感じることが出来る温泉地です。
共同浴場の露天風呂「あったか湯」では、湯船から溢れ出る白濁の硫黄泉、吾妻山の豊かな自然、ゆったりとしたやすらぎの時を楽しめます。
滝の湯、熱湯、仙気の湯などの自然湧出の源泉が10カ所あり、蔵王、白布とともに奥州三高湯の一つとして繁栄を続ける開湯400年の古湯でもあります。
源泉かけ流しで平成10年には国民保養温泉地に指定されています。

■高湯温泉の場所
福島県福島市町庭坂

■高湯温泉の泉質
含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉

■高湯温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、湿疹、便秘、高血圧症、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、痔疾、慢性婦人病、美肌など

■高湯温泉の温度
42℃~51℃

■高湯温泉の湧出量
毎分3200リットルの湧出量

■高湯温泉の観光スポット
●磐梯吾妻スカイライン(高湯温泉の観光)

福島の高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長29km、平均標高1350m、紅色や黄金色に紅葉が楽しめ、荒涼とした岩肌が心に迫る一切経山や濃い緑の樹林に囲まれた噴火口跡の桶沼、寂しげな雰囲気漂う浄土平の緑の湿原等、迫力ある景色も広がっています。

●白樺の峰(高湯温泉の観光)
磐梯吾妻スカイラインの高湯ルートから最初の展望地点で、福島盆地や蔵王・安達太良連峰が一望できる、井上靖氏の命名による「吾妻八景」の最初に登場する白樺の峰でもあります。

●天狗の庭(高湯温泉の観光)
天狗がここで飛び跳ねて遊んだという言い伝えが、なんとなく真実に思えてしまいそうな『吾妻八景』のひとつで、緩やかに下りながら広がる天狗の庭の紅葉は一見の価値ありです。

●つばくろ谷(高湯温泉の観光)
色とりどりに染まる谷の木々と不動沢の白い流れのコントラストは格別で、谷を飛び交うイワツバメにちなんで命名された「吾妻八景」のひとつで、谷の深さはなんと80mで紅葉の美しさも格別です。

■高湯温泉への交通
鉄道・バス:JR福島駅西口から福島交通バス高湯温泉行きで40分
車:東北道福島西インターから国道115号、県道5号・70号経由15km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.