痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

尾瀬檜枝岐温泉(おぜひのえまたおんせん)情報!尾瀬檜枝岐温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 尾瀬檜枝岐温泉(おぜひのえまたおんせん)情報!尾瀬檜枝岐温泉の効能・泉質、周辺観光地
尾瀬檜枝岐温泉(おぜひのえまたおんせん)情報!尾瀬檜枝岐温泉の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■尾瀬檜枝岐温泉(おぜひのえまたおんせん)について
尾瀬檜枝岐温泉(おぜひのえまたおんせん)は、県南西端の燧ヶ岳や駒ヶ岳といった山々に囲まれた温泉地です。
尾瀬観光の拠点ともなっていて、平家の落人伝説、檜枝岐歌舞伎、つなぎを一切使わない裁ちそばなども知られています。

■尾瀬檜枝岐温泉の場所
福島県南会津郡檜枝岐村

■尾瀬檜枝岐温泉の泉質
アルカリ性単純温泉、単純硫黄泉

■尾瀬檜枝岐温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■尾瀬檜枝岐温泉の温度
64℃

■尾瀬檜枝岐温泉の湧出量
毎分約300リットルの湧出量

■尾瀬檜枝岐温泉の観光スポット
●屏風岩(尾瀬檜枝岐温泉の観光)

伊南川の急流が長い歳月をかけて形づくった奇岩、怪岩が天をつくようにそそり立ち、むきだしの白い岩肌は紅葉の季節にはさらに映え、迫力いっぱいで、遊歩道も整備されているので散策コースとしても楽しめます。

●木工品展示販売所(尾瀬檜枝岐温泉の観光)
曲輪やヘラなど手作りの木工品が数多く、販売されています。

●檜枝岐歌舞伎(尾瀬檜枝岐温泉の観光)
江戸の華であった歌舞伎そのものの姿、浄瑠璃が息づき、県指定重要無形民俗文化財で自然の地形を利用してつくられた観客席はみごとです。

●せいろう造り板倉(尾瀬檜枝岐温泉の観光)
厚さ10cmほどの板をセイロウのように組み合わせる工法で、窓はなく、釘や柱もいっさい使用されてなく、奈良の正倉院と同じで建築史上重要な文化財です。

●安宮清水(尾瀬檜枝岐温泉の観光)
高倉の宮様の渇きを癒したといわれる清水で、今もずっと湧き出ています。

●尾瀬国立公園(尾瀬檜枝岐温泉の観光)
湿原を渡る風や可憐な花々が心を癒してくれ、自然の美しさや景色が尾瀬には残っています。季節を追うごとに変容する風景は人々を魅了し、言葉にはできないほどの感動が湧き上がります。

■尾瀬檜枝岐温泉への交通
鉄道・バス:会津鉄道会津高原尾瀬口駅から会津乗合自動車檜枝岐行きで1時間15分
車:東北道西那須野塩原インターから国道400号・121号・352号経由110km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.