痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

裏磐梯の温泉(うらばんだいのおんせん)情報!裏磐梯の温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 裏磐梯の温泉(うらばんだいのおんせん)情報!裏磐梯の温泉の効能・泉質、周辺観光地
裏磐梯の温泉(うらばんだいのおんせん)情報!裏磐梯の温泉の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■裏磐梯の温泉(うらばんだいのおんせん)について
裏磐梯の温泉(うらばんだいのおんせん)は、裏磐梯高原と喜多方の中間に位置する温泉地です。
沼ごとに神秘的な色に輝く五色沼に隣接して湧くのが五色温泉、標高1982mの西大嶺の麓、グランデコスキー場に立地するデコ平温泉、猫魔温泉は裏磐梯高原バス停のそばにあり、檜原湖遊覧船に乗船するのに便利、弥六沼温泉、休暇村温泉。
塩分を多く含んだ湯が特徴となっています。

■裏磐梯の温泉の場所
福島県耶麻郡北塩原村

■裏磐梯の温泉の泉質
硫酸塩泉、単純温泉、塩化物泉など

■裏磐梯の温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■裏磐梯の温泉の温度
28℃~63℃

■裏磐梯の温泉の湧出量
-の湧出量

■裏磐梯の温泉の観光スポット
●桧原湖(裏磐梯の温泉の観光)

磐梯山の噴火でできた湖で、裏磐梯で最も大きく、唯一周遊道路があり、車で1週することもでき、周囲には遊覧船・探勝路・キャンプ場などもあり、裏磐梯観光の拠点となっています。

●五色沼(裏磐梯の温泉の観光)
磐梯山の噴火によってできた桧原湖の南東にある十数個の湖沼群の総称で、気軽に楽しめる五色沼探勝路も用意されています。

●曲沢沼(裏磐梯の温泉の観光)
水面と森がかもし出す幻想的な景観は時間を忘れさせてくれ、四季折々にしっかりと姿を変え、知る人ぞしる、裏磐梯の穴場です。

●雄国沼(裏磐梯の温泉の観光)
標高1.000mに位置し雪解けから初夏にかけて高山植物が咲き誇ります。

●中津川渓谷(裏磐梯の温泉の観光)
秋の紅葉で有名な秋元湖に流れ込む清流で、湖畔からのサイクリングロード、レークライン駐車場から遊歩道経由でアクセスすることができ、マイナスイオンたっぷりの渓谷を楽しめます。

■裏磐梯の温泉への交通
鉄道・バス:JR猪苗代駅から磐梯東都バス裏磐梯高原駅行きで22分
車:磐越道猪苗代磐梯高原インターから国道115号・459号経由20km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.