痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

熱塩温泉(あつしおおんせん)情報!熱塩温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 熱塩温泉(あつしおおんせん)情報!熱塩温泉の効能・泉質、周辺観光地
熱塩温泉(あつしおおんせん)情報!熱塩温泉(あつしおおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■熱塩温泉(あつしおおんせん)について
熱塩温泉(あつしおおんせん)は、押切川左岸に位置する会津盆地の北側、山ふところにある古くからの温泉地です。
72℃の湯の高さと塩分の強い湯から熱塩と名付けられたとされています。
体の芯底からあたたまり血行をよくなり、婦人病に効能があり子宝の湯としても知られています

■熱塩温泉の場所
福島県喜多方市熱塩加納町

■熱塩温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

■熱塩温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、皮ふ病、慢性消化器病、慢性婦人病、痔疾、冷え性、疲労回復、切り傷、やけどなど

■熱塩温泉の温度
63℃~72℃

■熱塩温泉の湧出量
-の湧出量

■熱塩温泉の観光スポット
●喜多方 蔵の里(熱塩温泉の観光)

約4,500平方メートルの敷地内に、中庭を中心として店蔵、味噌蔵、穀物蔵、蔵座敷、郷頭曲り家等を配置して、蔵や民家のある懐かしい日本の原風景を形造っています。

●甲斐本家蔵座敷(熱塩温泉の観光)
甲斐家に代々伝わる日常用品や美術工芸品が展示され、外壁はすべて黒漆喰で塗りこめられ重厚な風格を漂わせています。

●ひめさゆりの丘(熱塩温泉の観光)
3haの広さに、うす紅色の花がみごとに咲き乱れ、限られた場所にしか自生しない貴重な植物で、可憐なうす紅色の花は「村の花」として親しまれています。

●道の駅 ふれあいパーク喜多の郷(熱塩温泉の観光)
道の駅に併設された温泉保養施設で、男女別大浴場、サウナ風呂、水風呂、露天風呂があり、春の桜から冬の白鳥まで、四季折々の自然を満喫しながら楽しめます。

●日中線記念館(熱塩温泉の観光)
90余年の鉄道建設運動の歴史を持つ国鉄日中線の廃止に伴い、旧熱塩駅舎を記念館として保存されています。遊歩道や「熱塩駅」の駅舎、蒸気機関車などの遺構が残っています。

■熱塩温泉への交通
鉄道・バス:JR喜多方駅から会津乗合自動車熱塩温泉行きで30分、終点下車
車:磐越道会津若松インターから国道121号、県道333号経由22km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.