痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

広河原温泉(ひろがわらおんせん)情報!広河原温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 広河原温泉(ひろがわらおんせん)情報!広河原温泉の効能・泉質、周辺観光地
広河原温泉(ひろがわらおんせん)情報!広河原温泉(ひろがわらおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■広河原温泉(ひろがわらおんせん)について
広河原温泉(ひろがわらおんせん)は、山形県置賜地方、飯豊山の奥深くに位置する間欠泉を楽しめる温泉地です。
湯ノ沢間欠泉湯の華があり、間欠泉が自噴している場所に露天風呂 (混浴) があり、内湯は男女別で加温です。
10~20分に一度噴き上がる間欠泉。
一日に一度の割合で5mを超える噴出を見せることがあります。
長らく宿はなく脱衣場と休憩所をかねた小屋があるだけの野湯専門の温泉だったが、2005年に「湯ノ沢間欠泉湯の華」が開業し宿泊可能となりました。
430年ほど前に発見されたとされています。

■広河原温泉の場所
山形県飯豊町大字広河原字湯ノ沢

■広河原温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

■広河原温泉の効能
切り傷、火傷、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病,痔病、冷え性,病後回復期、疲労回復、健康増進など

■広河原温泉の温度
35.1℃

■広河原温泉の湧出量
-の湧出量

■広河原温泉の観光スポット
●どんでん平ゆり園(広河原温泉の観光)

東日本最大のゆり園は、東京ドーム約4個分以上の広大な敷地に150品種約50万本のゆりが咲き競う美しい花園で、美しい田園風景とブナの森、温泉、季節の幸など、飯豊の自然を楽しめます。

●中津川観光わらび園(広河原温泉の観光)
やわらかくておいしい飯豊のワラビを楽しめます。地区内には5つの観光わらび園があり、約1ヶ月の開園期間には約1万人ものお客様が訪れます。

●松が岬公園・米沢城跡(広河原温泉の観光)
桜の名所でもあり、樹齢が90年近くになる風格のあるソメイヨシノの並木が外堀を囲んでいます。2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の舞台にもなっています。

■広河原温泉への交通
鉄道・バス:JR手ノ子駅より車で約1時間
車:東北道山形蔵王インターより約2時間



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.