痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)情報!湯野浜温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)情報!湯野浜温泉の効能・泉質、周辺観光地
湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)情報!湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)について
湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)は、白砂の庄内砂丘の南端に位置する海のレジャーと温泉を同時に楽しめる温泉地です。
山形の上山温泉、福島の東山温泉とともに奥羽三楽郷と称えられる温泉です。
日本海に沈む落日の美しさにも定評があり、温泉街から見る夕日の沈む日本海は絶景です。
かつて、湯野浜温泉駅であった場所は屋外の足湯広場を持つ公共浴場となっています。
大きな海亀が砂浜に湧き出す温泉で傷を癒すのを見て発見されたといわれています。

■湯野浜温泉の場所
山形県鶴岡市

■湯野浜温泉の泉質
塩化物泉

■湯野浜温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、切り傷、やけど、皮ふ病、慢性消化器病、痔疾、慢性婦人病など

■湯野浜温泉の温度
55℃

■湯野浜温泉の湧出量
毎分約1800リットルの湧出量

■湯野浜温泉の観光スポット
●庄内砂丘(湯野浜温泉の観光)

日本三大砂丘の1つで、砂丘においしげる松原が美しく、渚がどこまでも続きその上に浮ぶ鳥海山がすばらしい。
砂丘地を会場にストックを手にして歩くノルディックウォークも楽しめます。

●鶴岡公園・鶴ヶ岡城跡(湯野浜温泉の観光)
鎌倉時代大宝寺城とも呼ばれた鶴ヶ岡城は、庄内藩主酒井氏の居城であったが、いまはその城跡が公園になっています。

●致道博物館(湯野浜温泉の観光)
1万平米の敷地には、藩主隠居所だった御隠殿や名勝の古庭園のほか、重要文化財の多層民家や明治初期の洋風建造物が移築されています。

●庄内藩校致道館(湯野浜温泉の観光)
聖廟、講堂、御入間、表御門、東西御門、致道館で用いた資料を展示しています。

●湯野浜海水浴場(湯野浜温泉の観光)
温泉とマリンスポーツが楽しめる県内最大の海水浴場です。

■湯野浜温泉への交通
鉄道・バス:JR鶴岡駅から庄内交通バス湯野浜温泉行きで40分、終点下車
車:山形道鶴岡インターから国道7号・112号経由20km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.