痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

白布温泉(しらぶおんせん)情報!白布温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 白布温泉(しらぶおんせん)情報!白布温泉の効能・泉質、周辺観光地
白布温泉(しらぶおんせん)情報!白布温泉(しらぶおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■白布温泉(しらぶおんせん)について
白布温泉(しらぶおんせん)は、吾妻山の標高900mの山峡に位置する深い自然に包まれた大樽川の上流沿いに湧く温泉地です。
福島の高湯温泉、山形の蔵王温泉とともに奥羽三高湯の一つに挙げられる名湯です。
鷹が温泉で傷を癒しているところを発見したとされ、戦国時代には伊達輝宗が入湯したとされています。
昔ながらの茅葺き屋根の宿、和風旅館などが建ち並び山里の湯治場風情が漂う温泉街です。

■白布温泉の場所
山形県米沢市

■白布温泉の泉質
カルシウム-硫酸塩泉

■白布温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、高血圧症、動脈硬化症、皮ふ病、胃腸病、切り傷、やけど、糖尿病、慢性婦人病、痔疾など

■白布温泉の温度
56℃~62℃

■白布温泉の湧出量
毎分1600リットルの湧出量

■白布温泉の観光スポット
●白布大滝(白布温泉の観光地)

西吾妻スカイバレーから温泉街に入る手前、左手の沢を下りたところにあり、展望台から落差約50mの豪快な滝を眺められ、初夏には吾妻山の雪解け水で水量を増し迫力満点の風景が楽しめます。

●松が岬公園・米沢城跡(白布温泉の観光地)
桜の名所でもあり、樹齢が90年近くになる風格のあるソメイヨシノの並木が外堀を囲んでいます。2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の舞台にもなっています。

●米沢市上杉博物館(白布温泉の観光地)
米沢藩の歴史・文化を中心テーマにした博物館で、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」や「上杉家文書」など文化財を収蔵しています。

●酒造資料館 東光の酒蔵(白布温泉の観光地)
古い酒蔵を使い、昔の造り酒屋の様子と酒造りの道具などを展示・保存している資料館で、試飲・販売コーナーもあります。

●旧米沢工業高等学校本館(白布温泉の観光地)
ルネッサンス様式を基調とした木造二階建てで、玄関の両脇に塔のような階段室を設け、変化のある立体構成が特徴です。

●天元台・西吾妻スカイバレー(白布温泉の観光地)
山形県側白布温泉から福島県側桧原湖まで17.8kmの山岳観光ラインで、赤滝、黒滝が一望できる双竜峡、西吾妻を眺望する錦平、会津磐梯山や桧原湖を楽しめ、葉の美しさは東北無比です。

■白布温泉への交通
鉄道・バス:JR米沢駅から山交バス白布湯元行きで40分、白布温泉
車:東北道福島飯坂インターから国道13号・121号、県道2号経由60km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.