痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

五色温泉(ごしきおんせん)情報!五色温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 五色温泉(ごしきおんせん)情報!五色温泉の効能・泉質、周辺観光地
五色温泉(ごしきおんせん)情報!五色温泉(ごしきおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■五色温泉(ごしきおんせん)について
五色温泉(ごしきおんせん)は、福島の県境の板谷峠に位置する温泉地です。
一軒宿の五色温泉宗川旅館があり、山々の大パノラマを見下ろす展望露天風呂が自慢となっています。
標高約800メートル、米沢十湯と呼ばれる秘湯の一つとされています。
婦人病への効能が高いことで子宝の湯としても知られています。

■五色温泉の場所
山形県米沢市

■五色温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

■五色温泉の効能
神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、切り傷、やけど、皮ふ病、婦人病、貧血など

■五色温泉の温度
45℃

■五色温泉の湧出量
毎分90リットルの湧出量

■五色温泉の観光スポット
●松が岬公園・米沢城跡(五色温泉の観光地)

桜の名所でもあり、樹齢が90年近くになる風格のあるソメイヨシノの並木が外堀を囲んでいます。
2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の舞台にもなっています。

●米沢市上杉博物館(五色温泉の観光地)
米沢藩の歴史・文化を中心テーマにした博物館で、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」や「上杉家文書」など文化財を収蔵しています。

●酒造資料館 東光の酒蔵(五色温泉の観光地)
古い酒蔵を使い、昔の造り酒屋の様子と酒造りの道具などを展示・保存している資料館で、試飲・販売コーナーもあります。

●旧米沢工業高等学校本館(五色温泉の観光地)
ルネッサンス様式を基調とした木造二階建てで、玄関の両脇に塔のような階段室を設け、変化のある立体構成が特徴です。

●磐梯吾妻スカイライン(五色温泉の観光地)
平均標高1,350mを彩る絶景で日本の道100選にも選ばれ、吾妻八景が広がっています。

■五色温泉への交通
鉄道・バス:JR板谷駅から車で15分
車:東北自動車道福島飯坂インターから約30分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.