痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

銀山温泉(ぎんざんおんせん)情報!銀山温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 銀山温泉(ぎんざんおんせん)情報!銀山温泉の効能・泉質、周辺観光地
銀山温泉(ぎんざんおんせん)情報!銀山温泉(ぎんざんおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■銀山温泉(ぎんざんおんせん)について
銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、尾花沢市東部にある銀山ダムの上流に湧く温泉地です。
NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも知られている温泉地です。
ゆるやかな流れの銀山川の清流を挟んで、三層・四層のレトロな木造の宿が軒を連ねています。
銀山川には橋が多くかかり、石畳、ガス灯が並ぶ歩道が続き、大正ロマン漂う光景が温泉のシンボル的な風景ともなっています。
寛永年間に工夫が銀山川の中に湧いている温泉を発見したとされています。

■銀山温泉の場所
山形県尾花沢市

■銀山温泉の泉質
硫黄泉など

■銀山温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、便秘、慢性消化器病、高血圧症、動脈硬化症、慢性婦人病、痔疾など

■銀山温泉の温度
60℃~62℃

■銀山温泉の湧出量
毎分500リットルの湧出量

■銀山温泉の観光スポット
●銀山鉱洞(銀山温泉の観光地)

国指定史跡の銀山の鉱洞跡です。

●斉藤茂吉の歌碑(銀山温泉の観光地)
山形が生んだ近世を代表する歌人で、銀採掘が盛んであった往時に思いを馳せた歌の碑です。

●白銀の滝(銀山温泉の観光地)
銀山温泉の奥にある落差22mの滝で上部で2手に別れていて、滝周囲には銀鉱山跡という洞窟や滝の不動などがあり散策コースとなっています。

●上の畑焼陶芸センター(銀山温泉の観光地)
「陶芸体験」で粘土を1kg購入し自由に製作します。
出来上がった作品は、一ヶ月後に個別に郵送にて送ってもらえます。

●銀山温泉 足湯「和楽足湯」(銀山温泉の観光地)
町中を流れる銀山川沿いに設けられた共同足湯で足湯は無料です。
腰を下ろして川の流れや景色を眺めながらゆっくりと会話を楽しめるように高さや位置に工夫されています。

■銀山温泉への交通
鉄道・バス:JR大石田駅西口から尾花沢市営バス銀山温泉行きで40分、終点下車
車:東北中央道東根インターから国道287号・13号・347号、県道29号・188号経由30km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.