痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

かみのやま温泉(かみのやまおんせん)情報!かみのやま温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • かみのやま温泉(かみのやまおんせん)情報!かみのやま温泉の効能・泉質、周辺観光地
かみのやま温泉(かみのやまおんせん)情報!かみのやま温泉の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■かみのやま温泉(かみのやまおんせん)について
かみのやま温泉(かみのやまおんせん)は、会津の東山温泉、庄内の湯野浜温泉とともに奥羽三楽郷の1つとされ、奥羽諸大名の参勤交代の宿場町として栄えた温泉地です。
街のあちこちに足湯が設けられています。
湯町、新湯、十日町、河崎、高松、葉山、金瓶から構成され総称して上山温泉郷とも呼ばれています。
湯巡手形が発行され、気軽にいろいろな温泉を楽しむことができます。
山形新幹線の駅名に合わせて、ひらがなの表記「かみのやま温泉」が用いられることが多い。

■かみのやま温泉の場所
山形県上山市

■かみのやま温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉など

■かみのやま温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、手術後の保養、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、痔疾、慢性婦人病、美肌など

■かみのやま温泉の温度
62℃~69℃

■かみのやま温泉の湧出量
-の湧出量

■かみのやま温泉の観光スポット
●上山城(かみのやま温泉の観光地)

城内は郷土歴史博物館として公開され、歴史・自然科学・産業の資料を展示。展望室からは蔵王連峰と上山市街を一望できます。

●斎藤茂吉記念館(かみのやま温泉の観光地)
斎藤茂吉の遺墨・遺品を展示するとともに、明治・大正・昭和の三代にわたるわが国の代表的文学者の書跡も合わせ収集・展示されています。

●蟹仙洞(かみのやま温泉の観光地)
土蔵のイメージの展示館と付属施設として大正時代の木造建築があり、中国と日本の漆工芸品、日本刀、小道具を柱にし、漆工芸品が展示されています。

■かみのやま温泉への交通
鉄道・バス:JRかみのやま温泉駅下車
車:東北中央道山形上山ICから国道13号、県道267号・12号経由5km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.