痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

山形県温泉情報!山形県温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 山形県温泉情報!山形県温泉の効能・泉質、周辺観光地
山形県温泉情報!山形県温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■ 赤倉温泉(山形県) 小国川沿いに位置する昔ながらの風情を残す場所です。
■ 赤湯温泉(山形県) 赤湯駅の東を流れる吉野川と国道13号の間に位置するおんせんです。
■ あつみ温泉(山形県) 新潟県との県境近くに広がる山あいの温泉情緒を漂わせる場所です。
■ 飯豊温泉(山形県) 飯豊山麓に位置する約800年もの長い歴史があり周辺には美しい渓谷が広がっています。
■ 姥湯温泉(山形県) 山形・福島の県境をなす日本百名山のひとつ吾妻山の山形県側、標高1300m、県内最高地に湧く山中の秘湯です。
■ 大平温泉(山形県) 最上川源流の柳沢渓谷沿い、標高1060mの山中に湧くおんせんです。
■ 小野川温泉(山形県) 米沢市の市街部から南西の大樽川沿いの小高い山に囲まれた落ち着いたおんせんです。
■ かみのやま温泉(山形県) 会津の東山、庄内の湯野浜とともに奥羽三楽郷の1つとされ、奥羽諸大名の参勤交代の宿場町として栄えたおんせんです。
■ 月山志津温泉(山形県) 出羽三山の一つ月山の月山の南西中腹、志津地区に位置するおんせんです。
■ 銀山温泉(山形県) 尾花沢市東部にある銀山ダムの上流に湧く、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも知られています。
■ 五色温泉(山形県) 福島の県境の板谷峠に位置する、標高約800メートル、米沢十湯と呼ばれる秘湯の一つとされています。
■ さくらんぼ東根温泉(山形県) 月山・朝日岳を望む東根市郊外に広がるのどかな田園地帯に湧くおんせんです。
■ 蔵王温泉(山形県) 蔵王連峰地蔵岳の西麓標高880mに広がり、白布、高湯と共に奥羽三高湯の一つに数えられています。
■ 白布温泉(山形県) 吾妻山の標高900mの山峡に位置する深い自然に包まれた大樽川の上流沿いに湧くおんせんです。
■ 新高湯温泉(山形県) 西吾妻山中腹に位置する白布温泉の南東約2km、標高1120m付近に湧くおんせんです。
■ 瀬見温泉(山形県) 山形県最上地方の亀割山南麓、小国川清流の左岸沿いに細長く広がる静かなたたずまいのおんせんです。
■ 天童温泉(山形県) 古くから将棋の駒の里で知られる山形盆地のほぼ中央に広がる天童市に位置するおんせんです。
■ 滑川温泉(山形県) 東吾妻の山中にある前川の上流に位置する深山と渓谷のみの大自然の中にある秘湯のおんせんです。
■ 肘折温泉(山形県) 最上地方にある大蔵村南部の山間に位置し銅山川の上流に広がるおんせんです。
■ 湯田川温泉(山形県) 庄内地方にある金峰山の麓に位置する静かな風情が魅力で、鶴岡の奥座敷とも呼ばれ、1300年の歴史を誇ります。
■ 湯の沢温泉(山形県) 羽黒川河畔の山間に位置し、平成17年秋に「おふたり様」専用旅館としてリニューアルしています。
■ 湯野浜温泉(山形県) 白砂の庄内砂丘の南端に位置する海のレジャーと温泉を同時に楽しめ、形の上山、福島の東山とともに奥羽三楽郷と称えられています。
■ 寒河江温泉(山形県) 寒河江市の市街地に広がるおんせんで、最上川と支流寒河江川の間の更新世の地層から湧出しています。
■ 広河原温泉(山形県) 山形県置賜地方、飯豊山の奥深くに位置する間欠泉を楽しめるおんせんです。
■ 大堀温泉(山形県) 栗駒国定公園神室連峰と小国盆地を一望できる高台に広がり、田園風景を見下ろす高台に展望が素晴らしい露天風呂があります。

温泉により身体が温まると新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質の排泄が促されます。
温泉の中には様々な成分が溶け込み、これらの成分により様々な効能の効果が期待できます。
温泉は温熱効果による様々な効果が期待できるだけはなく、日常と異なる土地に行くことによる転地効果による精神的な効果も期待できます。
日常生活からの開放感、温泉地周辺の森・山・湖・海などの自然環境は精神安定に大きな効果が期待できます。
身体を温めることは健康の基本とも言われています。
逆に身体を冷やすことは病気の引き金になるとも言われています。
温泉を病気の治療に利用している病院も多く有ります。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.