痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

男鹿温泉(おがおんせん)情報!男鹿温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 男鹿温泉(おがおんせん)情報!男鹿温泉の効能・泉質、周辺観光地
男鹿温泉(おがおんせん)情報!男鹿温泉(おがおんせん)の効能・泉質、周辺観光地等をご紹介




■男鹿温泉(おがおんせん)について
男鹿温泉(おがおんせん)は、男鹿半島の北側に位置する温泉地です。
保温効果が続くことから熱の湯とも呼ばれています。
男鹿温泉は、坂上田村麻呂の東征の際に発見されたと言われています。
奇習なまはげの里として知られ、なまはげにまつわるイベントや観光スポットが多くあります。

■男鹿温泉の場所
秋田県男鹿市

■男鹿温泉の泉質
ナトリウム-塩化物泉

■男鹿温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、打ち身、慢性消化器病、痔疾、慢性婦人病など

■男鹿温泉の温度
57℃

■男鹿温泉の湧出量
-の湧出量

■男鹿温泉の観光スポット
●寒風山

全山が芝生で覆われたなだらかな山容で,山頂の回転展望台からは東に八郎潟干拓地,南に日本海さらに鳥海の秀麗を望み,西から北にかけては入道崎に至る北磯海岸線を一望におさめることができます。

●入道崎
芝生に覆われたなだらかな丘、鹿落としの岬、鬼の俵ころがしといわれる荒々しい磯です。

●八望台
眺めが良く青森県境まで遠望できる場所でエメラルド色の湖の向こうに紺碧の海が広がります。

●海底透視船
海底のガラス窓から海底の様子を観察することができ、海藻類のゆらめきや、魚のきらめきを間近に見ることができます。

●温浴ランドおが(なまはげのゆっこ)
牧場と山が見渡せる眺望がすばらしい浴場で、クセのないお湯でサウナや寝湯もあります。

■男鹿温泉への交通
鉄道・バス:JR男鹿駅から秋田中央交通バス入道崎行きで48分、男鹿温泉中央下車
車:秋田道昭和男鹿半島インターから国道101号、なまはげライン経由40km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.