痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

小原温泉(おばらおんせん)情報!小原温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 小原温泉(おばらおんせん)情報!小原温泉の効能・泉質、周辺観光地
小原温泉(おばらおんせん)情報!小原温泉(おばらおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!

■小原温泉(おばらおんせん)について
小原温泉(おばらおんせん)は、白石川の上流に位置する風光明媚な渓谷に臨む、800年の歴史を持つ閑静な温泉地です。
小原温泉には白石川沿いに3軒の旅館があり、無色透明な湯で露天風呂が自慢となっています。
小原温泉は、昔から「傷に鎌先、目に小原」といわれ親しまれています。

■小原温泉の場所
宮城県白石市

■小原温泉の泉質
単純温泉、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉など

■小原温泉の効能
眼病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、皮ふ病、婦人病、切り傷など

■小原温泉の温度
47℃~67℃

■小原温泉の湧出量
毎分1232リットルの湧出量

■小原温泉の観光スポット
●碧玉渓

白石川の上流の小原の渓谷で、新緑、紅葉の時期が美しく、明治の文豪徳富蘇峰が「碧玉渓」と詩に読んだ名勝です。

●白石の武家屋敷
白石城の北、三の丸外堀にある沢端川に面した静かな住宅地の中に立っています。
屋敷は鬱蒼とした庭樹でおおわれ、前面・側面を沢端川の清流が流れています。

●片倉家御廟
代々の白石城主が眠る場所で、石畳の床に9代までの城主と7代目城主夫人を祀った、10体の巨大な石像と1個の墓碑が見事に並んでいます。

■小原温泉への交通
鉄道・バス:JR白石蔵王駅から宮交仙南バス関開発センター行きで26分、小原温泉下車
車:東北道白石インターから国道4号・113号経由12km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.