痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

青根温泉(あおねおんせん)情報!青根温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 青根温泉(あおねおんせん)情報!青根温泉の効能・泉質、周辺観光地
青根温泉(あおねおんせん)情報!青根温泉(あおねおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■青根温泉(あおねおんせん)について
青根温泉(あおねおんせん)は、蔵王連峰の一つ花房山の中腹に湧く温泉地です。
青根温泉は、アオヌキの木の下からお湯が沸いていたことから、青根の名前がついたと言われています。
青根温泉は江戸時代には伊達藩の御殿湯が置かれ、趣のある木造建築の建物が数多く残っています。
青根温泉は無色透明でクセがなく、肌を滑るようなサラサラとした感触の温泉です。
青根温泉には、共同浴場の「じゃっぽの湯」、「停車場の湯」と「朝日の湯」の2つの足湯があります。

■青根温泉の場所
宮城県柴田郡川崎町

■青根温泉の泉質
弱アルカリ性単純温泉

■青根温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など

■青根温泉の温度
32℃~71℃

■青根温泉の湧出量
毎分902リットルの湧出量

■青根温泉の観光スポット
●青根洋館

明治後期から大正時代にかけて建築され、青根温泉の歴史や魅力を紹介する展示室、作曲家である故・古賀政男氏の遺作品などを展示する資料室があります。

●蔵王ハートランド
高原のキャンプが楽しめるよう施設が完備、オリジナルメイドのチーズ料理が味わえる「チーズシェッド」、ケーキやソフトクリームがおいしい「ウインド・フォーム」など牧場の味が楽しめる施設がいっぱいあります。

●蔵王 お釜
蔵王の噴火によってできたカルデラ湖で、乳白色のまざったコバルト色の湖水は、太陽光線の移動にともなって日に何度か色が変わることから、五色沼とも呼ばれています。

●滝見台
蔵王エコーラインの沿線・標高約700m地点にあり、日本の滝百選の1つ・三階滝と、蔵王最大規模の滝・不動滝、そして地蔵滝を眺めることができる眺望スポットです。

●みやぎ蔵王セントメリースキー場
ゲレンデの中を高速道路(山形道)が貫通するという不思議でおもしろいスキー場です。

●仙人大滝
高さ100mからの直瀑は県内随一で、岩山をバックにしたロケーションです。

●笹谷峠
山形と仙台を結ぶ笹谷街道の分岐点で、古くは有邪無邪ノ関がおかれていた。

●国営みちのく杜の湖畔公園
東北唯一の国営公園で豊かな水と緑に囲まれた公園です。
東北6県を代表する古民家を集めた「ふるさと村」があります。

■青根温泉への交通
鉄道・バス:JR白石蔵王駅から宮交仙南バス青根温泉行きで1時間、青根温泉湯元下車
車:東北道白石インターから国道4号・457号経由20km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.