痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

湯川温泉(ゆかわおんせん)情報!湯川温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 湯川温泉(ゆかわおんせん)情報!湯川温泉の効能・泉質、周辺観光地
湯川温泉(ゆかわおんせん)情報!湯川温泉(ゆかわおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■湯川温泉(ゆかわおんせん)について
湯川温泉(ゆかわおんせん)は、和賀川の支流・湯川の渓谷沿いに位置する湯田温泉郷の中の温泉地です。
湯川温泉は、何千年もの昔から湯が自然湧出していたといわれる古湯とされています。
出途の湯、中ノ湯、奥ノ湯の3つの温泉から成っています。
豊富な温泉を源泉かけ流しで使用している宿が多いです。

■湯川温泉の場所
岩手県和賀郡西和賀町

■湯川温泉の泉質
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、ナトリウム-塩化物泉など

■湯川温泉の効能
神経痛、筋肉痛、腰痛、胃腸病、慢性皮ふ病、慢性婦人病、冷え性、糖尿病、打ち身、痔疾など

■湯川温泉の温度
46℃~78℃

■湯川温泉の湧出量
毎分350~850リットルの湧出量

■湯川温泉の観光スポット
●湯川沼の浮島

湯川温泉の奥の湯から3kmほどの所にあり、県の天然記念物に指定されています。
水面に幅1m位の大小十数個の浮島が風のまにまに浮遊している風情は味わいのある景観地です。

●沢内銀河高原
春の散策路を埋め尽くすカタクリの大群落、夏はホタルの観察会など、四季を通じた大自然を楽しめます。
ジャパンアジアビアカップにて2年連続金賞受賞の銀河高原ビールが工場からできたてで楽しめます。

●西和賀町立歴史民族資料館
わが国最古、最大級の旧石器時代の住居跡「大台野遺跡」の出土品を中心とした考古資料、文書資料、民俗資料の収集保存、展示されています。

■湯川温泉への交通
鉄道・バス:JRほっとゆだ駅から岩手県交通バス湯川温泉行きで15分、バス停:奥ノ湯下車
車:秋田道湯田インターから国道107号、県道215号経由7km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.