痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

松川温泉(まつかわおんせん)情報!松川温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 松川温泉(まつかわおんせん)情報!松川温泉の効能・泉質、周辺観光地
松川温泉(まつかわおんせん)情報!松川温泉(まつかわおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■松川温泉(まつかわおんせん)について
松川温泉(まつかわおんせん)は、十和田湖八幡平国立公園の南東端、松川渓谷のほとりに位置する八幡平樹海ラインにある温泉地です。
松川温泉は湯量が豊富で、ブナの原生林に囲まれた山奥の秘湯らしい雰囲気が漂う温泉地です。
松川温泉には松川荘、峡雲荘、松楓荘の3軒の旅館があり、露天風呂が自慢ともなっています。

■松川温泉の場所
岩手県八幡平市

■松川温泉の泉質
単純硫黄泉

■松川温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、慢性皮ふ病、打ち身、冷え性、痛風、糖尿病、婦人病、痔疾など

■松川温泉の温度
45~99℃

■松川温泉の湧出量
-の湧出量

■松川温泉の観光スポット
●松川地熱発電所松川地熱館

日本で最初に運転を開始した地熱発電所のPR施設で、映像・パネルにより、地熱発電のしくみがわかります。
フェンス越しに巨大な冷却塔から自然豊かな景観に白い蒸気がたちのぼる様子が見えます。

●八幡平アスピーテライン
岩手県の八幡平温泉から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長26.7kmのドライブウェイです。
冬期間の通行禁止が解除となると道路の両側に数mの雪が残り「雪の回廊」が楽しめます。

●八幡沼
日本で唯一のアスピーテ火山の火口湖で、八幡平にある池や沼の中では一番大きいです。
展望台からは岩手山、八甲田山、岩木山、鳥海山など、東北の名峰が見渡せます。

●ガマ沼
八幡沼向かい側にある周囲500mの小さな沼です。
硫黄コロイドという物質が溶け込んでいるために、沼の水は碧がかった美しい青色をしています。

●蓬莱境
八幡平火山が噴火した時に転がり出た溶岩が集まってできたもので、巨岩や怪石がゴロゴロしています。

●御在所園地
八幡平ロッジの裏から遊歩道をたどって行けて、ニッコウキスゲやコバイケイソウなど高山植物が楽しめます。

●松川渓谷
東八幡平から松川温泉にかけて続いている渓谷です。

●松尾歴史民俗資料館
縄文時代後期の土器・土偶や実際に昭和30年頃まで使用されていた民具や農具などの民俗・考古資料を公開しています。
昭和44年に閉山した松尾銅山に関する資料も展示しています。

■松川温泉への交通
鉄道・バス:JR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きで1時間50分、松川荘口下車
車:東北道松尾八幡平インターから県道45号・23号・212号経由16km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.