痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

つなぎ温泉(つなぎおんせん)情報!つなぎ温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • つなぎ温泉(つなぎおんせん)情報!つなぎ温泉の効能・泉質、周辺観光地
つなぎ温泉(つなぎおんせん)情報!つなぎ温泉(つなぎおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■つなぎ温泉(つなぎおんせん)について
つなぎ温泉(つなぎおんせん)は、盛岡市の西部にある人造湖「御所湖」というダム湖の畔に位置する温泉地です。
つなぎ温泉は、盛岡の奥座敷と言われ親しまれています。
つなぎ温泉は、11世紀に源義家が立ち寄った際に矢傷を癒したと言われ、穴の空いた石に愛馬を繋いで入浴したことから「つなぎ」の名が付いたと言われています。
昭和55年の御所ダム建設で温泉街だった場所はダム湖に沈んでしまい、現在の御所湖畔に移転しました。

■つなぎ温泉の場所
岩手県盛岡市

■つなぎ温泉の泉質
単純硫黄泉、アルカリ性単純温泉

■つなぎ温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化、切り傷、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など

■つなぎ温泉の温度
52℃~64℃

■つなぎ温泉の湧出量
-の湧出量

■つなぎ温泉の観光スポット
●シオンの像

紫苑菊(しおんぎく)から名付けられた少女像で、雫石川を堰きとめ、人造湖の御所湖が造られたことを記念して制作されたものです。
つなぎ温泉のシンボルとして親しまれています。

●つなぎ石
約900年前の前九年の役に出征した源頼義が矢傷を癒した温泉に入るのに、愛馬を穴のあいた石につないだとされる石です。

●御所湖
雫石川をせきとめて作ったダム湖で、繋大橋のたもとには舟越保武氏作の「シオン」の像が立っています。

●盛岡手づくり村
盛岡の工芸品、民芸品、食べ物などの伝統技術を集めた施設で、地場産品の展示販売も行われています。

●石割桜
盛岡地方裁判所前に、周囲23メートルの巨大な花崗岩を割ってエドヒガンザクラが伸びています。
根回り4.3メートル、高さ10メートルで、樹齢は300年とも400年ともいわれています。

●岩手銀行中ノ橋支店
赤煉瓦造りに緑のドーム、外観はルネッサンス風の輪郭の厳格さを表した旧盛岡銀行です。
市街地の中心部に位置し、中津川と中の橋この二つと一体となって盛岡の代表的な景観、明治44年建設の重要文化財です。

■つなぎ温泉への交通
鉄道・バス:JR盛岡駅から岩手県交通バスつなぎ温泉行きで30分、つなぎ温泉下車
車:東北道盛岡ICから国道46号、県道258号経由10km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.