痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

鉛温泉(なまりおんせん)情報!鉛温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 鉛温泉(なまりおんせん)情報!鉛温泉の効能・泉質、周辺観光地
鉛温泉(なまりおんせん)情報!鉛温泉(なまりおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■鉛温泉(なまりおんせん)について
鉛温泉(なまりおんせん)は、豊沢川の河畔に位置する閑静な温泉地です。
鉛温泉には、一軒宿の藤三旅館があり、源泉掛け流しの6種の浴槽があります。
鉛温泉には、立ちながら入浴する白猿の湯などがあり、露天風呂は浴槽のすぐ隣を流れる豊沢川の迫力ある眺めが楽しめます。
鉛温泉は田宮虎彦の小説「銀心中」の舞台にもなった地でもあります。
桂の木のたもとから湧出している温泉に白猿が使っていたとことで発見されたと言われています。

■鉛温泉の場所
岩手県花巻市

■鉛温泉の泉質
アルカリ性単純高温泉

■鉛温泉の効能
神経痛、リウマチ、胃腸病など

■鉛温泉の温度
– ℃

■鉛温泉の湧出量
-の湧出量

■鉛温泉の観光スポット
●安比高原

おしゃれなホテルや北欧風のペンションが建ち並び、テニス、乗馬、ゴルフ、森林浴などが楽しめます。
白樺林や花畑がさわやかに広がり、山道に入れば、ブナやダケカンバの原生林があります。

●イーハトーヴォ安比高原自然学校
ブナ林の散策、安比高原を拠点にしたトレッキングやウォーキングなどが楽しめます。

●三陸海岸
鍾乳洞や大理石など石灰岩地形が随所に見られ、奇怪な石灰岩地形の白さと植物の緑、そして、コバルトブルーの澄んだ海と青い空が楽しめます。

●長者屋敷公園
川の流れる緑地帯の中に朱塗りの太鼓橋や東屋などを設けられています。
木立に囲まれた高さ10m程の岩壁の割れ目から清水が湧き出しています。

●八幡平
奥羽山脈北部の山群で、標高1,614m、広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがあり、無数の沼や湿原があります。

●安比高原牧場
安比高原の自然に恵まれた観光牧場です。
ラベンダーが美しい円形花壇、ヤギ・ウサギなどの小動物たちとのふれあいコーナー、フィールドアスレチックなどがあります。

■鉛温泉への交通
鉄道・バス:JR東北本線花巻駅より岩手県交通バスで約30分
車:東北道花巻南インターから県道12号経由15km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.