痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

金田一温泉(きんたいちおんせん)情報!金田一温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 金田一温泉(きんたいちおんせん)情報!金田一温泉の効能・泉質、周辺観光地
金田一温泉(きんたいちおんせん)情報!金田一温泉(きんたいちおんせん)の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■金田一温泉(きんたいちおんせん)について
金田一温泉(きんたいちおんせん)は、青森と岩手の県境にある馬渕川のほとりに位置する、のどかな田園風景が広がる閑静な温泉地です。
江戸時代には盛岡南部藩の指定湯治場で『侍の湯』として賑わっていました。 金田一温泉の最奥には座敷わらしで知られる宿泊施設がありました。
金田一温泉には金田一京助や三浦哲郎ゆかりの宿もあります。

■金田一温泉の場所
岩手県二戸市

■金田一温泉の泉質
アルカリ性単純温泉

■金田一温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、慢性皮ふ病、打ち身、慢性消化器病、痔疾、高血圧、動脈硬化症、美肌など

■金田一温泉の温度
33.8℃

■金田一温泉の湧出量
毎分364リットルの湧出量

■金田一温泉の観光スポット
●馬仙峡

馬淵川の川岸に男神岩、女神岩、対岸の断崖絶壁の大崩崖など変化に富んだ景観です。

●金田一温泉センターゆうゆうゆ~らく
ほのかに木の香漂うヒバ材を使用した内湯と岩風呂があり、岩風呂にはミストサウナ、ヒバ風呂にはドライサウナがあります。

●九戸城跡
本丸跡には東北最古とされる石垣がわずかに残り、土井晩翠の荒城の月の歌碑があります。
本丸と二の丸跡は史跡公園として整備されています。

●岩誦坊
稲庭岳の中腹から岩誦坊の名水が湧き出しています。
年間を通して水温が摂氏7度前後と冷たくミネラルも豊富な名水です。

●折爪岳
標高852.2メートル、山頂展望台からは八甲田連峰、岩手山、八戸の夜景など、360度のパノラマが一望できます。

●稲庭高原
展望台に登ると岩手山から八甲田連峰まで一望できます。
山の中腹には稲庭山荘とキャンプ場がありレジャーの拠点となっています。

■金田一温泉への交通
鉄道・バス:いわて銀河鉄道金田一温泉駅からJRバス東北温泉センター行きで5分、温泉センター下車
車:八戸道一戸インターから国道4号経由15km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.