痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

蔦温泉(つたおんせん)情報!蔦温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 蔦温泉(つたおんせん)情報!蔦温泉の効能・泉質、周辺観光地
蔦温泉(つたおんせん)情報!蔦温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■蔦温泉(つたおんせん)について
蔦温泉(つたおんせん)は、南八甲田連峰・乗鞍岳の東麓に位置する温泉地です。
蔦温泉には、一軒宿の蔦温泉旅館があり、ブナの原生林に包まれ十和田樹海とも呼ばれています。
源泉が足元から湧出するヒバの浴槽の久安の湯があり、日本百名湯にも選ばれています。
蔦温泉には、明治時代の紀行作家・大町桂月ゆかりの温泉としても知られています。
近くに蔦七沼があり、湿原植物が自生し、湖沼散策が楽しめます。

■蔦温泉の場所
青森県十和田市大字奥瀬

■蔦温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

■蔦温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、動脈硬化症、切り傷、やけど、打ち身、痔疾、慢性消化器病、慢性皮ふ病、慢性婦人病、肝臓病、病後回復など

■蔦温泉の温度
42℃~48℃

■蔦温泉の湧出量
-の湧出量

■蔦温泉の観光スポット
●谷地湿原

標高800mの薬師池を回るコースがあり、木道の散策コースでミズバショウの群落が見られます。

●南八甲田展望台
南八甲田連峰の猿倉岳、駒ケ峰、赤倉岳を望むことができます。

●睡蓮沼
十和田ゴールドラインの傘松峠近くにある湿原に囲まれた小さな沼です。
鏡のように澄み切った沼の水面には八甲田の山々が映り美しいです。

●蔦の七沼
蔦温泉に程近い蔦沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼の沼を結ぶ遊歩道が整備され、ブナの原生林の中を散策できます。

●石ヶ戸
駐車場が整備された最後の休憩所で、桂の木に支えられた大きな一枚岩があります。

●阿修羅の流れ
大きな岩を打ち砕き押し流すかのような激しく雄々しい眺めで、豪快な流れは奥入瀬を代表するビュースポットです。

●銚子大滝
幅20m、高さ7m。奥入瀬渓流で最大の滝です。
十和田湖に遡上する魚を阻み続けて来た滝としても有名です。

■蔦温泉への交通
鉄道・バス:JR青森駅からJRバス東北十和田湖行きで1時間44分、蔦温泉下車
車:東北自動車道十和田インターから約90分。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.