痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)情報!奥入瀬渓流温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)情報!奥入瀬渓流温泉の効能・泉質、周辺観光地
奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)情報!奥入瀬渓流温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)について
奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)は、十和田湖からの奥入瀬川と八甲田山麓からの蔦川が出会う場所にある温泉地です。
奥入瀬渓流温泉は、猿倉温泉から湯を引いています。
奥入瀬渓流の豊かな大自然を満喫できる温泉地です。
温泉地を起点に遊歩道も整備されていて、トチ、ブナ、ミズナラ、カエデなどの原生林を胆嚢できます。

■奥入瀬渓流温泉の場所
青森県十和田市

■奥入瀬渓流温泉の泉質
硫化水素泉

■奥入瀬渓流温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復など

■奥入瀬渓流温泉の温度
56℃

■奥入瀬渓流温泉の湧出量
毎分144リットルの湧出量

■奥入瀬渓流温泉の観光スポット
●石ヶ戸

駐車場が整備された最後の休憩所で、桂の木に支えられた大きな一枚岩があります。

●阿修羅の流れ
大きな岩を打ち砕き押し流すかのような激しく雄々しい眺めで、豪快な流れは奥入瀬を代表するビュースポットです。

●十和田湖
十和田湖は二重式カルデラ湖で、海抜401m、周囲約46.2km、最も深い所で326.8mの湖です。
周辺はにブナ林や亜寒帯林が広がり、クマタカ、イヌワシ、ツキノワグマなどの野生動物が生息しています。
夏の観光シーズンには、よさこい、コンサート、フリーマーケット等のイベントが目白押しです。
夜に行われる花火大会ではイルミネーションで装飾した遊覧船が花を添え、十和田湖の夏の風物詩となっています。

●十和田湖上遊覧船
湖水の蒼さや220mに及ぶ絶壁千丈幕など、豪快にして繊細な十和田湖の魅力を約50分楽しめます。

●乙女の像
詩人で彫刻家である高村光太郎作の一対のブロンズ裸婦像があります。

●奥入瀬渓流
青森県十和田市十和田湖畔子ノ口から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流です。
瀑布街道とも呼ばれ、銚子大滝、阿修羅の流れ、雲井の滝など多くの景勝地があります。

●津軽三味線会館
津軽三味線の歴史、民謡、郷土芸能などを紹介・展示されています。
多目的ホール、舞台、野外ステージがあり津軽三味線の生演奏を聞くことができます。

●銚子大滝
幅20m、高さ7m。奥入瀬渓流で最大の滝です。
十和田湖に遡上する魚を阻み続けて来た滝としても有名です。

■奥入瀬渓流温泉への交通
鉄道・バス:JR八戸駅からJRバス東北十和田湖行きで1時間30分、焼山下車すぐ。
車:東北道十和田インターから国道103号・102号経由58km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.