痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

平舘不老不死温泉(たいらだてふろうふしおんせん)情報!平舘不老不死温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 平舘不老不死温泉(たいらだてふろうふしおんせん)情報!平舘不老不死温泉の効能・泉質、周辺観光地
平舘不老不死温泉(たいらだてふろうふしおんせん)情報!平舘不老不死温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■平舘不老不死温泉(たいらだてふろうふしおんせん)について
平舘不老不死温泉(たいらだてふろうふしおんせん)は、津軽半島北東部に湧く温泉地です。
平舘不老不死温泉は、約300年もの昔から湧き出し、津軽半島で最古の温泉とされています。
昔は鶴の湯と蟹の湯とに別れていたのを不老不死温泉と一体化したそうです。
保温効果があり、体の芯から温まるとされています。

■平舘不老不死温泉の場所
青森県東津軽郡外ヶ浜町

■平舘不老不死温泉の泉質
硫酸塩泉

■平舘不老不死温泉の効能
リウマチ性疾患、痛風および尿酸素質、創傷、高血圧症、動脈硬化症など

■平舘不老不死温泉の温度
40℃

■平舘不老不死温泉の湧出量
毎分約100リットルの湧出量

■平舘不老不死温泉の観光スポット
●竜飛ウインドパーク

龍飛の強風を利用した風力発電施設です。
展示館は隣接する青函トンネル記念館と廊下でつながっていて、閉館となった現在も記念館の展示室を経由して入ることはできます。

●青函トンネル記念館
トンネルの姿を立体模型や映像、パネルなどで紹介し、大事業の足どりをわかりやすく教えてくれます。
海底下にある体験坑道もあります。

●階段国道
日本で唯一の階段国道で、龍飛崎へと向かう細い道の階段です。
国道マークがも付いた総延長388mの歩行者専用国道になっています。

●龍飛崎
津軽半島の最北端、津軽海峡に突き出た岬です。
石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」でも知られています。

■平舘不老不死温泉への交通
鉄道・バス:津軽線蟹田駅よりバスで約35分
車:東北自動車道・青森ICより約50分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.