痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

青森県温泉情報!青森県温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 青森県温泉情報!青森県温泉の効能・泉質、周辺観光地
青森県温泉情報!青森県温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■ 嶽温泉 青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する標高1,625mの岩木山の麓に位置します。
■ 酸ヶ湯温泉 標高約900mの清涼な高原にあり酸性度の高い白濁湯が湧き出る場所です。
■ 百沢温泉 岩木山南東麓、標高200メートルにあります。
■ 谷地温泉 高山植物が自生する谷地湿原を前に素朴で懐かしい風情を見せます。
■ 下風呂温泉 室町時代からの歴史があり、古くはニシン漁師の湯治場として栄え、現在はイカ漁の行われる漁港としてあります。
■ 薬研温泉 下北半島国定公園内にあり原生林に囲まれた場所です。
■ 稲垣温泉 岩木川の近くに位置し、にっぽんのおんせん100選にも選ばれています。
■ 十和田湖温泉郷 十和田湖の北東に位置し、豊かな自然、のどかな雰囲気が楽しめます。
■ 馬門温泉 青森県東部上北郡野辺地町にあり、源義経が入浴したとの伝説がある
■ 古牧温泉 青森県三沢市上北郡六戸町にまたがる22万坪の敷地のレジャー施設
■ 南田温泉 肌がすべすべになることから「美人の湯」とも言われています。
■ 大鰐温泉 青森県南津軽郡大鰐町に位置し、八百年の歴史があります。
■ 八甲田温泉 気泡が立ちのぼるラムネ湯が有名で炭酸の刺激が心地よいです。
■ 鯵ヶ沢温泉 津軽半島西側の付け根に位置し、保温効果が高く体の芯から温まる
■ 浅虫温泉 夏泊半島の付け根に位置し、青森の奥座敷とも呼ばれています。
■ 黄金崎不老不死温泉 青森県の最西端に位置し、露天風呂から見る夕陽は絶景。
■ 碇ヶ関温泉郷 青森県と秋田県の県境近く、矢立峠の北側にあります。
■ 平舘不老不死温泉 津軽半島北東部に位置し、保温効果があり、体の芯から温まるとされています。
■ みちのく温泉 白神山地の麓の日本海に面した海岸線にあり、日本海に沈む夕陽が楽しめます。
■ 奥入瀬渓流温泉 十和田湖からの奥入瀬川と八甲田山麓からの蔦川が出会う場所にあります。
■ 温川温泉 原生林に囲まれた混浴露天風呂が名物となっている秘湯です。
■ 蔦温泉 南八甲田連峰・乗鞍岳の東麓に位置し、ブナの原生林に包まれ十和田樹海とも呼ばれています。
■ 温湯温泉 明治後期から大正にかけての木造建築の懐かしさの残る温泉宿などがあります。
■ 青荷温泉 青荷渓谷沿いに位置し、夕方になるとランプの明かりが幻想的に浮かび上がります。
■ 板留温泉 浅瀬石川沿いに位置する黒石温泉郷の一つで山と渓谷に囲まれた場所で、黒石で最も古い歴史を誇ります。
■ 落合温泉 黒石の奥座敷とよばれ、花禅の庄、南風館、かねさだ旅館などの6軒の宿があります。
■ 荒川温泉 十和田八幡平国立公園の北部、ブナ林に囲まれた山間部にあります。
■ 猿倉温泉 東北屈指の湧出量で、白濁した硫黄泉をたたえた露天風呂、天然蒸し風呂があります。
■ 城ヶ倉温泉 八甲田山の西側、城ヶ倉大橋の近くに位置し、ブナの原生林に囲まれています。

温泉により身体が温まると新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質の排泄が促されます。
温泉の中には様々な成分が溶け込み、これらの成分により様々な効能の効果が期待できます。
温泉は温熱効果による様々な効果が期待できるだけはなく、日常と異なる土地に行くことによる転地効果による精神的な効果も期待できます。
日常生活からの開放感、温泉地周辺の森・山・湖・海などの自然環境は精神安定に大きな効果が期待できます。
身体を温めることは健康の基本とも言われています。
逆に身体を冷やすことは病気の引き金になるとも言われています。
温泉を病気の治療に利用している病院も多く有ります。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.