痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

天人峡温泉(てんにんきょうおんせん)情報!天人峡温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 天人峡温泉(てんにんきょうおんせん)情報!天人峡温泉の効能・泉質、周辺観光地
天人峡温泉(てんにんきょうおんせん)情報!天人峡温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■天人峡温泉(てんにんきょうおんせん)について
大雪山国立公園内にある温泉地です。
大雪山の西麓、天人峡地区に4軒の宿泊施設があり、大雪山の登山拠点のひとつになっています。
天人峡温泉近くには日本の滝百選にも選ばれた落差270mの羽衣の滝があります。
さらにその先には東洋のナイアガラと呼ばれる敷島の滝があります。

■天人峡温泉の場所
北海道上川郡東川町・美瑛町

■天人峡温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム・マグネシウム – 硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

■天人峡温泉の効能
神経痛、胃腸病、五十肩、動脈硬化、糖尿病、痛風、外傷など

■天人峡温泉の温度
47℃~50℃

■天人峡温泉の湧出量
-の湧出量

■天人峡温泉の観光スポット
●旭岳

大雪山連峰の主峰で北海道の最高峰。
旭岳温泉街からロープウェーに乗れます。
展望台をつないだ周遊路も整備されています。
秋の紅葉も美しく多くの人が訪れています。

●天人峡
断崖絶壁が続き天津岩、涙岩、七福岩など様々な形の岩があります。
天人が舞い降りたという伝説があり、羽衣の滝や最奥敷島の滝があります。

●羽衣の滝
天人峡の奥地にあり、道内で最も落差270mにも達する有名な滝です。
北海道名勝特別天然記念物指定され日本の滝百選にも選ばれ美しい滝です。
アイシホップ沢川と双見沢川が滝の途中で合流したあと一つになって忠別川に落下。
絶壁の7段の段差をつたって流れ落ちてくる白い筋が美しいです。

●敷島の滝
東洋のナイヤガラと言われ落差20メートル、幅60メートルのダイナミックな滝です。
春の雪解け時期や降雨後などは水量が増して迫力満点の景観が楽しめる滝です。
羽衣の滝から徒歩20分ほど忠別川を遡ったところにあります。

●七福岩
先のとがった岩7本が、天に向かって横並びにそびえ立つ柱状の岩です。
大雪山連峰の火山群が噴火した軽石・火山灰などが高温のまま溶けあって凝固した柱状節理です。

■天人峡温泉への交通
車:旭川市から1時間、旭川空港から45分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.