痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

養老牛温泉(ようろううしおんせん)情報!養老牛温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 養老牛温泉(ようろううしおんせん)情報!養老牛温泉の効能・泉質、周辺観光地
養老牛温泉(ようろううしおんせん)情報!養老牛温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■養老牛温泉(ようろううしおんせん)について
養老牛温泉(ようろううしおんせん)は、釣りバカ日誌20ファイナルの舞台となった温泉地でもあります。
中標津空港からは約25kmで、中標津町の奥座敷とも呼ばれていて道東観光の拠点ともなっています。
ホテル養老牛は開業1930年で3軒の宿があります。
約300年も昔にアイヌの人々によって発見されたと言われています。
シマフクロウが訪れる旅館などもあり自然を楽しめる道東の秘湯でもあります。
山側には無料混浴露天風呂「からまつの湯」があります。

■養老牛温泉の場所
北海道標津郡中標津町養老牛

■養老牛温泉の泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉

■養老牛温泉の効能
リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹、角化症など

■養老牛温泉の温度
80℃~

■養老牛温泉の湧出量
-の湧出量

■養老牛温泉の観光スポット
●裏摩周展望台

摩周湖の北東岸にある展望台です。
中標津町との町境に位置した展望台で霧の発生が少なく神秘的な湖面を望めます。
比較的観光客が少なく落ち着いた静かな中で湖を見ることができます。

●開陽台展望台
標高270m地球がまるく見える展望台です。
知床連山、国後島、野付半島、根室半島を一望することができます。
夜には星空の大パノラマを楽しめます。

●開陽台牧場ふれあい広場
遊歩道から牛を近くで見ることができ、植物や野鳥・昆虫などの自然観察も楽しめます。

●道立ゆめの森公園
面積は約54.2haという広大な公園で、飛行船のようなビジターセンターがあります。
パークゴルフ場やデイキャンプ場も併設しています。

●ミルクロード
牧場を割って延びる長い長い直線ロードです。
開陽台に向かう北19号ロードは沿道の牧歌的風景が特徴となっています。

■養老牛温泉への交通
鉄道・バス:JR北海道釧網本線標茶駅より阿寒バスで約60分乗車後、計根別にて中標津町営バスに乗り継いで15分
車:釧路市内より約90km



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.