痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

長万部温泉(おしゃまんべおんせん)情報!長万部温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 長万部温泉(おしゃまんべおんせん)情報!長万部温泉の効能・泉質、周辺観光地
長万部温泉(おしゃまんべおんせん)情報!長万部温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■長万部温泉(おしゃまんべおんせん)について
長万部駅の西側の街中にあります。
長万部駅周辺に8軒ほどの温泉旅館があり、日帰り入浴も可能となっています。
北海道開拓時代では馬車道路と海上交通の基点となり、昭和7年以降は鉄道の街としてにぎわっていました。

■長万部温泉の場所
北海道山越郡長万部町

■長万部温泉の泉質
ナトリウム塩化物泉

■長万部温泉の効能
リウマチ、貧血、胃腸病、神経痛など

■長万部温泉の温度
55℃

■長万部温泉の湧出量
毎分約600リットルの湧出量

■長万部温泉の観光スポット
●静狩の砂浜

歩くと足元でキュッキュッと音が鳴る鳴き砂で知られる砂浜です。

●静狩湿原
長万部市街から室蘭方面へ約10kmにある鳥と植物の楽園です。
春にはミズバショウ、トキソウ、イソツツジなどが観察できます。
初夏にはアヤメやワタスゲなどの可憐な花々が咲き誇り観察できます。

●長万部町民センター(鉄道村・郷土資料室)
鉄道の町として栄えていた当時の思い出に「見て、触れて、動かせる」鉄道グッズ等を展示しています。
郷土資料展示室では長万部に関する民俗文化財を中心に展示されています。

●長万部岳
標高972.4m、多様な野生動植物とのふれあいも魅力です。
登山道登り口には、13名収容できる避難小屋も設置。

■長万部温泉への交通
鉄道・バス:JR北海道長万部駅より徒歩約5分
車:道央自動車道長万部インターより約7分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.