痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

温根湯温泉(おんねゆおんせん)情報!温根湯温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 温根湯温泉(おんねゆおんせん)情報!温根湯温泉の効能・泉質、周辺観光地
温根湯温泉(おんねゆおんせん)情報!温根湯温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■温根湯温泉(おんねゆおんせん)について
大雪山と阿寒湖・知床半島を結ぶゴールデンルートにある北見を代表する温泉です。
無加川の清流をはさんで温泉街があるのどかな温泉地です。
温根湯とは、アイヌ語で大きなお湯という意味でアイヌが狩猟の際に温泉を利用していたそうです。
終戦までは傷病兵の療養地として指定され、戦後は観光客も多数訪れるようになりました。
「源泉100%かけ流しの美白の湯の温泉郷」としてPRされ、足湯や手湯なども設置されています。

■温根湯温泉の場所
北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉

■温根湯温泉の泉質
単純硫黄泉、単純温泉など

■温根湯温泉の効能
糖尿病、婦人病、動脈硬化症、神経痛、皮膚病など

■温根湯温泉の温度
42℃~83℃

■温根湯温泉の観光スポット
●北きつね牧場

北きつねが放し飼いされている牧場です。
遊歩道からキツネたちの生態を観察することが出来ます。

●北海道きつね村
世界の色々なきつねに出合える場所です。

●道の駅おんねゆ温泉
「道の駅グランプリ2000」において、モビリティー部門・走行支援賞を受賞した道の駅。
地元の特産品を展示・販売していて、道路沿いには花畑が広がり楽しめます。

●山の水族館・郷土館
北海道に生息する50種ほどの淡水魚を集めた水族館です。
併設の温泉水族館では世界の珍しい熱帯魚を楽しめます。

●北見市留辺蘂町開拓資料館
大正9年、武華原野開拓促進のため開設した武華駅逓の建物。
留辺蘂町開拓の重要史跡として原形のまま保存し、開拓資料館とされています。

■温根湯温泉への交通
鉄道・バス:JR北海道石北本線留辺蘂駅よりバス約20分
車:JR北海道石北本線留辺蘂駅より車で10~15分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.