痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)情報!愛山渓温泉の効能・泉質、周辺観光地

  • HOME »
  • 愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)情報!愛山渓温泉の効能・泉質、周辺観光地
愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)情報!愛山渓温泉の効能・泉質、周辺観光地などをご紹介!




■愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)について
愛山渓ドライブイン付近の愛山渓入口から約20km、大雪山国立公園・永山岳の麓、アンタロマ川沿い位置する温泉地です。
一軒宿の愛山渓倶楽部があり、一般客用の宿泊施設と登山客用の山小屋施設があります。
無色透明、無味、無臭で源泉掛け流しで飲用可能です。

■愛山渓温泉の場所
北海道上川郡上川町字愛山渓

■愛山渓温泉の泉質
ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

■愛山渓温泉の効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、五十肩、疲労回復、動脈硬化、痔疾、皮膚病、やけど、冷え性

■愛山渓温泉の温度
44.2℃

■愛山渓温泉の観光スポット
●層雲峡

国内有数の大峡谷で、原生林に囲まれた石狩川の上流にあります。
ロープウェイ、リフトを乗り継げば大雪山に登ることもできます。
流星の滝と銀河の滝の2つの名瀑があります。
冬は凍結して巨大な氷柱となり、日本の滝百選の一つでもあります。

●黒岳
大雪連峰の東側で標高約1,984mの名峰です。
層雲峡山麓駅からロープウェイで5合目まで登ることができます。
リフトに乗り継げば7合目まで行け、登山が楽しめます。

●銀泉台
雪連峰東麓にひろがる日本一早い紅葉の名所として有名です。
紅葉期はシャトルバスが運行されます。

●沼の原
大小たくさんの湖沼のある高層湿原です。

●天人峡
断崖絶壁が続き天津岩、涙岩、七福岩など様々な形の岩があります。
天人が舞い降りたという伝説があり、羽衣の滝や最奥敷島の滝があります。

■愛山渓温泉への交通
鉄道・車:JR北海道石北本線上川駅より車で約60分



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.