痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

口腔乾燥症・ドライマウスについて!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 口腔乾燥症・ドライマウスについて!原因、症状、治療法
口腔乾燥症は、口腔内の強い乾燥感が起こる病気です。

スポンサーリンク


■口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)・ドライマウスについて

口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)・ドライマウスとは、口腔内の強い乾燥感が起こる病です。
口の粘膜は唾液により湿潤していますが、唾液の分泌が低下すると乾燥感が起こります。

■口腔乾燥症・ドライマウスの症状

口腔乾燥症・ドライマウスの症状としては、軽度なものであれば口腔の乾燥が起こるだけですが、重度になると乾燥感に加えて灼熱感などの痛みを感じるようになります。
唾液の分泌が長期間低下すると口腔の萎縮が進行し、薄くなるとともに扁平上皮化生が起こり舌乳頭が消失して痛みを感じるようになってしまいます。

■口腔乾燥症・ドライマウスの原因

加齢により唾液の分泌はある程度低下しますが、強度の口腔乾燥感を感じることはありません。
唾液の分泌量が減ってしまう他に、唾液腺疾患、糖尿病、口腔・鼻腔・咽頭への放射線照射などにより、唾液腺が破壊されたり、分泌が低下したりして口腔乾燥症・ドライマウスが発症します。

■口腔乾燥症・ドライマウスの治療法

口腔乾燥症・ドライマウスの治療法としては、原因疾患がある場合は疾患の治療を行い改善します。
唾液分泌の低下を解決する治療法はありません。
対処的には食事の改善、人工唾液の使用などを行います。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.