痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

運動療法について

  • HOME »
  • 運動療法について
運動療法は、背骨を支える筋肉の強化と椎間関節の動きアップのために行います。

■運動療法について

背骨に対する運動療法は、背骨を支える筋肉の強化と椎間関節の動きを良くする目的で行われます。
筋肉は体の装具と呼ばれ、加齢に伴って筋力が低下すると背骨に負担が大きくなってしまいます。
運動療法は、すぐに痛みを軽くする効果はありませんが、筋力を維持して痛みが出にくい背骨にするのに欠かせません。
急性の痛みがあるときは、無理に運動するのは禁物です。
痛みの原因を解明し、原因に応じた運動を行うようにしましょう。
慢性の痛みの場合でも、原因になっている病気に注意が必要な場合があります。
医師などに適切な運動の指導を受けるようにしましょう。
腰痛がある人は腹筋、背筋、臀筋の強化が重要になります。
筋力強化のための体操をを行い、合わせて筋肉や腱を伸ばすストレッチを行い、椎間関節の動きをよくする体操も行うようにしましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.