■バランストレーニングについて

バランストレーニングとは、姿勢を維持して転倒を防止する運動をいいます。
転倒のリスクは50代頃から始まり、65歳以上を超えると急激に増えていきます。
バランス能力の低下は転倒や歩行障害を引き起こし、日常生活に大きな支障を来します。
バランストレーニングを継続的に行うことで、転倒や歩行障害のリスクを下げることができます。



■転倒の原因

・下半身の筋力低下
・足指や足裏の感覚機能の低下

■足裏の感覚を鍛えるバランストレーニング

目隠しをして足の裏で触った物を当てます。
週に1~2回、いろいろな物で確かめてみます。

■足指を鍛えるバランストレーニング

タオルを用意して床に広げます。
足指でタオルを引っ張り上げます。
今度は広げたタオルを足指で手前にたぐりよせます。
左右5~10回、無理のない範囲で行います。
足の指のバランストレーニングは、両方の足でしっかり行います。

■姿勢を保つバランストレーニング

壁の側で行ったり、別の人に横に立ってもらうなどして転倒に気をつけて行います。
座布団やクッションの上に立ちます。
体を前の方に傾けます。
このときヒザは曲げないようにします。
体を後ろの方に傾けます。
体を左の方に傾けます。
体を右の方に傾けます。
前後左右に各3~5秒。
各3~10回ほど行います。

今度は片足立ちで座布団やクッションの上に立ちます。
片方の足で3~10秒、左右5~10回ほど行います。

■下半身のバランストレーニング1

マットを用意します。
四つんばいになります。
右手を上げます。
さらに左足も上げます。
この状態を3~5秒キープします。
左右交互に5~10回ほど行います。

■下半身のバランストレーニング2

両ヒザで立ちます。
右ヒザを前に出します。
この状態を3~5秒キープします。
元に戻して左足も行います。

■若返り!正しい姿勢、骨を丈夫にする、スロートレーニング、リンゴポリフェノール

■糖質制限とインナーマッスルトレーニングでダイエット

■ひざの痛み予防法!ひざの痛み予防ストレッチ・トレーニング

■運動でバランス能力アップし転倒予防!前方・側方・後方への筋肉を鍛えて転倒による骨折などを予防

■体力年齢、健康寿命!大腰筋が健康を左右、大腰筋を鍛えるエクササイズ!

■下半身のたるみを改善!筋トレとストレッチでたるみを解消、お尻・脚の付け根・太もも

■上半身のたるみを改善!筋トレとストレッチでたるみを解消、背中・下腹部・二の腕・胸